フォト

坂本・深津社会保険労務士法人

メールマガジン

無料ブログはココログ

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月30日 (日)

ナルニア国物語

今日は、妻と一緒にスポーツクラブで汗を流した後、ナルニア国物語を見てきました。

動物が一杯出てきて楽しかったです。特に、ビーバーが夫婦で活躍する場面は楽しかったです。それから、ライオンはとても格好良かったです。

映画は本当にいいですね。もうすぐ、パィレーツ オブ カリビアンの続編やダビンチ・コードも上映されます。

多分見に行くと思います。楽しみです。

2006年4月29日 (土)

模試作成等々

は、1日PC作業です。模擬試験の作成、直前ステップアップ資料の準備等、診断士講座の関係で終日追われました。

今週は、どちらかというと外出の機会が多かったのですが、今日は外へ出ず1日缶詰でした。

でも、何とか無事こなしたので、明日はゆっくりオフにしようと思います。

2006年4月28日 (金)

メルマガ

今日も無事メルマガを発行できました。

午前中は仕事で外出していたので、午後から急ピッチで発行。今回は適性検査です。

読者数は増加してはいるものの、まだまだです。

色々な機会を見つけてはアピールしていかなければなりません。そろそろ認知度を高める段階に来ているので、色々工夫しようと思います。

2006年4月27日 (木)

執筆増加

今日は、執筆関係の打ち合わせをしてきました。

また執筆が増えそうです。でも、執筆機会が増えるのはよいこと。当然、執筆するときは勉強するし、それは業務に生かせます。

そういえば、模擬試験の作問の仕事もありました。

肩こりに気をつけながら頑張ります。

2006年4月26日 (水)

新橋にて

今日は、社労士仲間で新橋で飲み会を開催しました。幹事は私です。

ということなのでキャンセルできなかったのです。もし、社労士の世田谷支部の役員の方がこのブログを見ていたら、今日はごめんなさいでした。

二次会は、新橋のなつかしやに再び上陸。予想通り、どんどん混んできて夜11時頃は満席。昔懐かしい映像が続々。西城秀樹のヤングマンが流れるとみんな揃ってYMCA。

実に盛り上がりました。帰ってみれば夜1時。とても楽しかったです。

2006年4月25日 (火)

先輩社労士へのご相談

今日は、仕事関係で色々難しい内容だったので、世田谷支部の先輩社労士に色々電話で教えてもらいました。

こういうときは、役員になって顔がある程度広くなると助かります。逆に、私に何かサポートを求められたら、きちんと対応したいと思います。もちつもたれつです。

最近は電話魔というか、すっかり電話好きになっています。前までは電話よりメールという感じでしたが、やはり電話の方が早いし、コミュニケーションを考えたら、声を聞きながらの方が何かといいかもしれません。

電話とメ-ルのバランスも重要です。

2006年4月24日 (月)

どどんと入金

今日の午前中に資格関係の入金を一斉に郵便局で振り込みました。

社労士の年会費が96,000円、政治連盟の費用が6,000円、世田谷支部の協力会費が12,000円、中小企業診断士の会費が50,000円、東京販売士協会の会費が5,000円で合計169,000円でした。

必要経費なので仕方ありませんが、いやはやお金がかかること。

頑張って、しっかり稼がないといけないということですね。

2006年4月23日 (日)

昭和記念公園

今日の午前中は、年金の勉強会をしてきて、午後は妻と一緒に立川の昭和記念公園に行ってきました。

今日までがチューリップ関係のイベントでした。私自身昭和記念公園は初めてでしたが、かなり広くてびっくりしました。

家族連れ、カップルでとても賑わっていました。

たまには、こういう自然に触れるのもいいものです。すっかりリフレッシュできました。

Dsc00561 Dsc00540

2006年4月22日 (土)

社労士実務連絡会

今日は、世田谷支部の社労士実務連絡会に参加しました。

内容は研修会で、社会保険の新規適用でした。

今後、社会保険事務所等による未適事業所のチェックが厳しくなることが予想されますので、社会保険の新規適用に関する知識が重要です。

一歩間違えれば2年間遡って保険料を支払わされたら、大変な金額にもなりかねないので注意が必要です。

気をつけたいと思います。

2006年4月21日 (金)

服部年金講座

今日は、服部年金講座に行ってきました。月1回の年金の勉強会です。

高年齢者対策を主要業務の一つにしていますので、年金に関する知識は重要です。高年齢者にとっては、年金は所得の柱ですし、在職老齢年金についての理解も大切です。

ただ、今日は国民年金。正直、簡単な内容でしたので、昼過ぎにはすっかり眠くなりました。ちょっと疲れがたまっているのかも。

夜はゆっくり休みます。

2006年4月20日 (木)

経営法務答案練習収録

今日は、経営法務の答案練習の収録がありました。

今回は、初めてのスタジオでの収録でした。結構、すごい設備でびっくりしました。

ただ、座って講義をするのは初めてであり、また誰もいない中でテンションを上げていくのは苦労しました。

でも、割とうまくいったかなと思います。

これが終わると、模試、直前ステップアップという感じで続いていきます。今年も本試験まで追い込みです。受験生の皆さん頑張ってください。

2006年4月19日 (水)

定期総会の忘れ物

今日の夕方、昨日の定期総会の会場に荷物が残っていると連絡がありましたので、行ってきました。

私のチェック漏れでした。結構、総会の資料の余り等が残っていました。反省です。

でも、会場の担当の方はかなり親切でした。おかげで、気分良く帰ることができました。

2006年4月18日 (火)

定期総会終了

今日は、社労士会世田谷支部の定期総会でした。私は、会場準備・片付けについての責任者ということでしたが、会員の皆さんの協力で何事もなく無事終了しました。

終了後は、懇親会と二次会でした。色々な人とお話ができて有意義でした。

皆さん、色々頑張っているようです。私も負けないように頑張ります。

2006年4月17日 (月)

人財開発研究会

今日の夜は、診断士の人財開発研究会に参加してきました。

テーマは医療保険制度改革でしたので、今執筆している内容の参考情報を聞くことができました。ただ、もう少し具体的な話も聞きたかったと思っています。

それから、明日は支部の定期総会です。これがあると、何も仕事はできない。終日まつるぶれです。午前中準備、午後総会開催、夕方懇親会という感じです。支部の一大イベントのため、役員は仕方のないところという感じです。

といあえず頑張ります。

2006年4月16日 (日)

人事・労務イノベーション研究会

今日の午後は、人事・労務イノベーション研究会が行われました。

今日のメイン・テーマは評価基準。本来であれば、1~8等級までまとめあげるつもりでしたが、終わってみれば3等級だけでした。次回は、なんとしても終わらさなければ。

研究会では、執筆の企画の打ち合わせもしました。また、色々書くことになりそうです。予定では、「研修に関するQ&A」、「高年齢者雇用安定法」、「ケーススタディ」という感じです。

終了後は、渋谷でお好み焼き&もんじゃ焼きを食べて帰りました。結構、美味しかったので、またいきたいです。

2006年4月15日 (土)

評価基準

今日は、明日の研究会で検討する、人事考課の中で能力考課と態度考課の評価基準について準備をしました。

人事考課は、業績考課・能力考課・態度考課の3本で行われます。業績考課は、目標管理制度を活用しながら実施しますが、能力考課と態度考課は、等級別にそれぞれシートが必要になります。

このシートは、企業によっては、さらに職種別に細かく分ける場合もありますが、私自身は、基本的には職種別は必要ないと思っています。

能力面・態度面については全部門共通とし、部門毎に独自のカラーを出すのは、業績評価でもよいと思っています。

それだと、「職種別の専門能力を能力評価に加えることはできないじゃないか」という批判も聞こえそうですが、職種別の専門能力は、等級別の役割とかなり関連するため、目標管理に入れてしまえばいいというのが、私の考えです。

例えば、法務部門の中で「契約のチェックができる」という能力があれば、それを目標管理として、契約管理という役割の中で、「各部門から依頼された取引基本契約書及び個別契約書のチェックを納期を厳守して確実に実施する」としておけばいいのです。

(ただ、勿論部門別の役割基準は別に作成しておく必要はあります。例えば、「契約のチェック」という役割は、第3等級の中堅社員クラスといった感じです。)

共通できるものは極力共通とし、可能な限りシンプルにしたほうがいいでしょう。人事考課の目的は、適切な評価と処遇をすることであり、複雑な評価基準を作成することではありません。

まだ色々と自分なりに人事考課に対する考え方はありますので、ホームページで紹介していきたいと思います。

2006年4月14日 (金)

年度更新・社労士相談コーナー

今日の午後は、労働基準監督署主催で年度更新の説明会がありました。

私は、社労士として相談コーナーに座って、様々な質問に対して回答しました。

正直、簡単な質問でホッとしました。

私の業務でも年度更新は加えようと思います。近々ホームページで色々掲載しますので、ご覧ください。

それにしても行政協力はよい経験になるものの、収入面では少々まずいかなと。その時間は仕事できないわけですから。

役員と仕事のバランス。これも結構大変です。

2006年4月13日 (木)

年度更新(二元)

今日は、年度更新の勉強会に夕方から参加しました。建設業の一括有期事業でした。

正直、建設関係は苦手です。なぜならば、業種が細かく分かれていて、例えば通常の建築業と既設建設物の設置では保険料率が異なるため、一歩間違えば保険料を多く納付すてしまうことになるため、注意が必要です。

直接、私自身が建設関係の申告を行う可能性は少ないですが、年度更新の申告書を受理するコーナーにいますし、マル調で事業所をまわるときに建設関係も出てくるかもしれません。

そういう意味では、良い勉強の機会が得られて良かったです。

2006年4月12日 (水)

ホームページで思うこと(反省)

今日は、ホームページの見直しを再度しました。

ここでの作業は、他のサイトとの比較。色々見ていると、確かにすばらしいサイトはありますが、私のホームページが格段に劣っているわけではないと実感しました。

私は、ホームページビルダーで手作りなのですが、手作りだからこそ自分自身の考え方を自由に表現できていると思いました。そういう意味では、自分に自信をもてました。

ただ、重要なポイントが一つ抜けていたことを実感しました。それは、電話番号です。当然、連絡先として電話番号は記載していましたが、不覚にもトップページに記載していませんでした。

これは、顧客対応面で考えると大失敗です。すなわち、お客様が何か問い合わせを行う場合は、基本的に電話です。メールではないのです。

例えば、仮にパソコンで不具合(起動しなくなった等)が生じると、私は常に電話でパソコンメーカーのカスタマー・サポートに電話します。「メールで対応もできます」と仮に書いてあっても、絶対に電話します。それは、電話で聞きながら、パソコンの前に座って直していった方がいいからです。

それは、私のような事務所も一緒です。お客様の立場で考えますと、問い合わせの基本は電話ですから、ホームページをみてお客様が関心を抱いていただきましたら、即電話できるように電話番号をトップページの目立つところに掲載しておかなければなりません。

そうでなければ、みすみす逃してしまいます。

マーケティングの基本に「AIDA」という考え方があります。消費者の購買行動で勉強する内容です。Aは「アテンション」すなわち「注意」の略。Iは「インタラスティング」すなわち「関心」の略。Dは「デザイアー」すなわち「欲求」の略。Aは「アクション」すなわち「行動」の略です。

ここで、ホームーぺージの位置づけを考えると、まず顧客に「注意」を払ってもらう必要があります。すなわち、まずはサイトに訪問してもらうことが重要になります。

次に「関心」をもってもらいます。ここでは、サイトで紹介する内容が自己のニーズにあっているか確認することになります。

そして、「欲求」すなわち私に仕事の依頼を検討しようという気持ちになる場合は、詳しく私から仕事の内容を確認することになります。そのときの手段が主に電話なのです。

そして、納得いただければ、その後に「行動」すなわち正式に依頼に結びつくことになります。

このように折角サイトへ訪問してくれた方を逃さないように、ホームページ特にトップページは工夫しなければなりません。まだまだ改善の余地はありますので、さらにホームページを充実させていきます。

2006年4月11日 (火)

労働保険推進協力会

今日の午後は、労働基準監督署内で実施されました労働保険推進協力会の見学にいってきました。

主に新規に適用された企業の方たちに労働保険について説明し、個別相談会により社労士のビジネスチャンスにつなげようというものです。

私自身は見学の立場でしたので、周りの様子を見ることにとどまりました。説明時間が2時間30分になりますので、結構聞いている方は疲れると思います。このような感じで、あまり残って相談される方はいませんでした。

行政とのからみもありますので、抜本的な改善は難しいと思いますが、今後の課題と思います。

個人的には、企業の方と色々知り合える機会ですので、皆さんもっと積極的に声をかければいいのにと思いました。

2006年4月10日 (月)

社労士世田谷支部役員会

今日は、社労士会の世田谷支部の役員会でした。

所用で遅れて参加することになりましたが、終わってみれば9時過ぎ。さすがに疲れました。内容の中心は定期総会の準備。原案に修正事項が多かったのが原因でした。

私の役員の任期も後1年になりました。色々、大変ですが頑張ります。

2006年4月 9日 (日)

一次試験徹底分析講座

今日は、渋谷で経営法務の一次試験徹底分析講座を実施してきました。

久しぶりに懐かしい受験生の顔も見受けられました。

比較的、前の方へ座っている方は真剣でした。ただ、ちょっと疲れ気味な方もいました。

さすがにバテできたかなという感じです。

でも、ここからが最後のスパート。ここを頑張るか否かで、勝負が決まるといってもいいと思います。受験生の皆さん。頑張ってください。

2006年4月 8日 (土)

労務管理研究会

今日は、診断士関係の労務管理研究会がありました。

この研究会は、毎月1回大田区産業プラザで開催しています。私は、週末は受験機関での講義があるため、なかなか参加できず、結構ご迷惑をおかけしています。

今日の研究会では年間スケジュールを立てて、チームで分担作業を進めることをになりました。私は、賃金チームへの所属が決定しました。

最終的には、公的機関でセミナーが実施できるようにすることを最終目的にするようです。

また、研究会での成果等をホームページを通じて発表していきたいと思います。

2006年4月 7日 (金)

メルマガ読者数アップ作戦

今日もメルマガを発行しました。

このブログからも無料で登録はできますので、よかったらみてください。

ここ2週間続けて、メルマガの相互紹介を行いました。おかげさまで、わずかばかりではありますが、読者の増加につながりました。國井さん、福島さん、ありがとうございます。

メルマガも多い人では万単位で発行している人がいます。それと比べると寂しすぎます。

まだ、発行したばかりで早急に結果を求めてもいけないと思いますが、改善できるところは、早めに改善していかなければならないと思います。

そこで、思い切ってメルマガ・コンサルタントの方のDVDを購入して研究することにしました。18,000円ですが、必要な投資と思います。そして、メルマが読者数をアップさせます。メルマガ読者数アップ作戦開始です。

そういえば、今年は4月、資格の更新の月です。早速、中小企業診断協会から50,000円の請求がきました。そして、怖いのが社労士会の請求。これは、色々いれますと100,000円以上はかかります。

出費が多い月ですが、とりあえず頑張ります。

2006年4月 6日 (木)

高年齢者対策

今日は、高年齢者対策について思ったことを書きます。私のホームページにも詳しく書きました。

http://www6.ocn.ne.jp/~haru/

高年齢者雇用安定法の改正で、企業は60歳以降の継続雇用が義務付けられました。このため、継続雇用制度の導入による再雇用等、色々と対策が行われました。

ただ、この対策ですが、公的給付(年金と高年齢雇用継続給付)を意識して、賃金を例えば60%以下に一律に引き下げたり、パートとして週20時間以上30時間未満にしながら年金をしっかりもらいつつ、高年齢雇用継続給付ももらうということも行われています。

実際に、社会保険労務士のホームページには、この対策をアピールしている方も見受けられます。

確かに総額人件費の縮小につながりますので、コストダウンの観点からは重要です。特に企業にとっては、固定費である人件費の削減は重要な課題ともいえ、こうした制度についての知識はしっておかなけれなりません。

しかし、賃金を一律に60%以下に引き下げたり、一律にパート扱いにすることは、私は反対です。

高年齢者といっても高いパフォーマンスをあげた人は高い処遇をし、そうでない人は低い処遇をするという当たり前のことをするかしないかが重要だと思います。

私は、少子高齢化が進む中、若い人材の採用はこれからますます困難になると思います。現に有効求人倍率も1倍を超え、人材不足感がでています。

こうした状況下では、女性と高齢者の活用が重要です。

日本は平均寿命が世界一。60歳前半はまだまだ元気です。こうした方たちのモチベーションを上げ、高いパフォーマンスを出してもらい、それに対して高い処遇をし、そしてモチベーションをあげるという、「良いスパイラル」を作り上げていくことが重要と思います。

今日は、真面目な日記にしました。

2006年4月 5日 (水)

PC修復作業

今日は、パソコンの修復作業を実施しました。

具体的には、再セットアップです。OSの起動ファイルに不具合が出たため、セーフモード等色々試みましたが、うまくいかないので思い切って再セットアップしました。

そのためには、やはり大掛かりなバックアップ作業。そして、色々なソフトの再インストール等、結構バタバタしましたが、何とかうまくいきました。

この際、メモリも増設したので、PCがかなり早くなりました。

夜は、妻と一緒に居酒屋で「御苦労さん会」をしました。明日からは、これで心機一転。

がんばります。

2006年4月 4日 (火)

ホームページ更新作業

まだ、アップしていませんが、今日の午後からホームページの更新作業に入りました。

内容を充実させようと色々考えているうちに、あっという間に時間が過ぎていく。

やはり、あれもこれもと欲がでちゃいます。

結局、高年齢者雇用安定法の改正の一部だけに終わってしまいました。残念。

でも、自分らしい内容になりそうです。

遅くとも今週中には、グレードアップさせたホームページを公開するつもりです。

2006年4月 3日 (月)

ホームページ

今日は、今自分のホームページで思うことを書きます。

ヤフーのビジネスエクスプレスに申し込んだおかげで、検索は上位にランキングされるようになりました。そして、それほど多くありませんが、訪問もあります。

しかし、ホームページからなかなか受注に結びつかない状況です。

これってなぜだろう。と色々考えてみると。

・なかなか更新していないから、リピーターがこない。

・内容が乏しいため、問い合わせする気もおこらない。

・きちんと仕事してくれるか実力が見えない。

こんなところでしょうか。これ以外にも色々あると思います。

それでは、ホームページからの受注は無理だろうか。ということを考えると、世の中にはインターネット・ショップは数多くあるわけで、決してそんなことはありません。

では、どうすればいいか。まずは、ホームページで自分の経験や知識を守秘義務に触れない範囲でどんどん出していくことが重要かなと。

そうすれば、

・頻繁に更新することになる。

・内容が充実する。

・実力も見えてくる。

以上により、先ほどのデメリットをクリアできます。この作業からアクセスカウンタで訪問者がこれまで以上より速いスピードで増えているかチェックします。増えていれば、リピーターもいる。もしかすると口コミで増えている可能性もある。勿論、リンクにより、訪問者を増加する対策も重要です。

ここまで来れば、いかに購買(問い合わせも含む)にもっていけるかの工夫が重要になります。この辺は勉強しないといけません。

そこで、ここで宣言。

まずは、ホームページをどんどん更新して、内容を充実させます。

頑張ります。

2006年4月 2日 (日)

お花見

昨日の4月1日にお花見に行きました。

昼間は新宿御苑、夜は浜離宮恩賜庭園のダブルでした。さすがに、新宿御苑は混んでいました。入場券を買うのにも一苦労というところです。まだ、満開ではありませんでしたが、とても綺麗でした。

しかし、びっくりしたのが、妻が気合を入れて弁当を作っていたことです。絶対オリジン弁当経由で花見に行くと思っていたのでびっくりしました。天気も快晴で気持ちよかったです。

夜は、浜離宮がライトアップしているとの情報を入手しましたので、行ってきました。これまた、綺麗でお勧めです。NHKも取材に来ていました。そこで食べた団子もおいしかったです。

そういえば、私のホームページは1年中、ひまわりの写真でしたので、桜にチェンジします。

新宿御苑の桜         浜離宮の桜

Img_0085

Img_0109

2006年4月 1日 (土)

かわさき診断士クラブ

昨日の午後は、かわさき診断士クラブの総会及び夜は懇親会に参加してきました。

かわさき診断士クラブは川崎市産業振興財団の派遣専門家に登録している中小企業診断士の会です。そこでの活動は、主に窓口相談や場合によっては企業へ訪問して診断等を行うものです。

今回の参加メンバーをみると、推定平均年齢60歳以上、おそらく私が最年少でした。50歳台でも若手診断士といわれ、まるで政治家の集まりみたいな感じでした。

でも、先輩診断士の中には、著名な方もおり、有意義な懇親会でした。その方は、戦争体験者で、戦時中はいつも死ぬ覚悟だったといわれていました。診断士がただ寄り集まっても、意味がなく、死ぬ気で頑張れるかどうかが重要だといわれていました。

「死んだらそれまで」という感じもありますが、ただ人間必ず死ぬわけですから、何はともあれ一生懸命やるしかないかなとも思います。

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »