フォト

坂本・深津社会保険労務士法人

メールマガジン

無料ブログはココログ

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月31日 (水)

カモ復活!

昨日の昼ごろ、世田谷公園を通ったらカモが1匹戻っていました。

残り2匹はどうしたのだろう。

もしかすると、どっかに隠れているカモ。

とりあえず写真にとりました。ちょっと小さかったです。(^_^;

坂本社会保険労務士事務所 http://www6.ocn.ne.jp/~haru/
ビジネスブログ        http://sakamotonaoki.seesaa.net/

Img_0123

2006年5月30日 (火)

定年延長とシニアのモチベーション

昨日は、高年齢者雇用安定法の改正に伴うシニアのモチベーション向上施策のセミナーに行ってきました。

私自身も、これからは少子高齢化の中で、60歳以上の方の戦力化が企業にとって大きな課題であると思いますので、共感できるところが多かったです。

高齢者は、会社に何を望むのか、「お金か」、「地位か」、「人とのコミュニケーションか」、「仕事の内容か」、こういったことは皆さん違うと思います。

大切なのは、高齢者を一律に扱うのではなく、人それぞれのニーズに配慮した形で、雇用することが大事でしょう。

仕事ができる人が仕事の内容を望むのに、社内郵便の処理ばかりでは嫌でしょう。人とのコミュニケーションを望む人は、営業が向いているかもしれません。逆に守衛みたいなのは嫌でしょうね。

今後は、こういったことが重要になってくると思います。

坂本社会保険労務士事務所 http://www6.ocn.ne.jp/~haru/
ビジネスブログ        http://sakamotonaoki.seesaa.net/

2006年5月29日 (月)

「博士の愛した数式」はとてもよかったです。

昨日、三軒茶屋で映画を見てきました。

「県庁の星」と「博士の愛した数式」の二本立てでしたが、特に「博士の愛した数式」はよかったです。

交通事故による障害で80分しか記憶がもたない数学博士、そして身の回りをお世話する家政婦とその息子が数式や野球を通じて、心と心を通わしていくストーリーです。

息子さんは、「√」と呼ばれていました。面白いあだ名ですよね。

そして、最も興味深かったのは、220と284が友愛数であると聞いたときです。「ヘーッ」と心の中で叫びました。

220と284が友愛数であることは、ここでは説明しないことにします。これから、映画を見る人もいると思いますので、興味が半減してもいけないですから(^o^)

やっぱり映画っていいですね。

坂本社会保険労務士事務所 http://www6.ocn.ne.jp/~haru/
ビジネスブログ        http://sakamotonaoki.seesaa.net/

2006年5月28日 (日)

就業規則本いろいろ

昨日は、就業規則の本を色々見ていました。

この理由は、モデル就業規則の整備とホームページで就業規則コーナーを作成するための準備です。

どの本もかなり記載内容が似ていますが、微妙に違うところがあります。この微妙に違うところで良い内容はどんどん取り入れていきたいと思います。

今日もその作業をします。

夕方は、映画でも見てリフレッシュします。

2006年5月27日 (土)

被保険者期間ってこうだったんだ

昨日は、服部年金で年金のお勉強。

10時から16時まで、まる1日かかってしまうが、これも自分への投資です。今後、団塊の世代が年金の受給権をどんどん得ることになるため、年金の知識は、陳腐化させずに維持しつつ、新しい情報を仕入れていく必要があると考えます。

さてさて、被保険者期間について勉強しました。年金の被保険者期間は、取得した月から喪失した月の前月までカウントされます。

ですので、仮に3月15日に退職したら、2月までが厚生年金の期間となります。ただ、仮に会社を月末に退職した場合については、その月もカウントされます。例えば、3月31日に退職したら、3月も期間となります。

この辺は、社労士としては常識なのですが、いざ月数を計算すると間違いやすいものです。例えば、昭和52年10月取得で平成19年7月喪失の場合、何か月というのは、なかなかカウントしにくいです。

では、どうすればいいのか。

以下の公式を使います。

(喪失年-取得年)×12+喪失月-取得月

※平成と昭和がある場合は、平成に63を足す。

それでは、先ほどの例で計算してます。

(19+63-52)×12+7-10=357  →357か月

いかがでしょうか。簡単ですよね。

また、ときどきいろいろなことを紹介していきたいと思います。

坂本社会保険労務士事務所 http://www6.ocn.ne.jp/~haru/
ビジネスブログ        http://sakamotonaoki.seesaa.net/

2006年5月26日 (金)

世田谷公園からカモがいなくなったカモ

事務所の近くに世田谷公園があります。昼は、コンビニで弁当を買って、公園で食べることもよくあります。

さてさて、公園には噴水があって、なんとそこにはカルガモが3匹いました。周りには子犬が一杯。お花も一杯咲いているし、快晴であれば、最高の昼休みとなります。

しかし、昨日いってみると、な、なんとカルガモがいなくっている。どうしたんだろう。もしかして、何者かがカルガモを捕まえてカモ鍋にしたのか。それとも、先日雷雨があったから、一時的に回収したのか。

いずれにしても、いなくなって残念です。でも、いつか戻ってくるカモしれません。

坂本社会保険労務士事務所 http://www6.ocn.ne.jp/~haru/
ビジネスブログ        http://sakamotonaoki.seesaa.net/

2006年5月25日 (木)

新ブログ・スタート

今日から新ブログがスタートしました。タイトルは、「社労士・診断士坂本直紀の今日の日経注目!」です。

こちらからどうぞ↓

http://sakamotonaoki.seesaa.net/

さて、この記事を書くのに、まず著作権違反にならないかを調査しました。これが、また疲れた~(-。-;)

どうやら、新聞記事の見出しは、単なる事実関係のみであれば著作権の問題にならないようだ。中身はまずいが、見出しは創作性がある内容でなければ大丈夫な感じである。

次に、何を書くかで悩む。消費税アップの来年度税制改正見送りも興味深かったが、「よかった、よかった(^o^)」というしまりのない内容になりそうなので、別の記事にしました。

このブログともども、是非ご覧くださいね。

坂本社会保険労務士事務所 http://www6.ocn.ne.jp/~haru/
ビジネスブログ        http://sakamotonaoki.seesaa.net/

2006年5月24日 (水)

ブログの決意

ビジネスブログとして新ブログを立ち上げることを決意!来週あたまにスタートを目指します。

タイトルは「社労士・診断士坂本直紀の今日の日経注目!」(仮)としました。

毎朝読む日経新聞から、私なりに注目記事を1つピックアップして、解説・感想を述べるというものです。

そして、このブログ(社労士・診断士坂本直紀のバーニング)はプライベート・ブログとして継続します。毎日のように見てくださっているかたもいるのでこのブログも大切にしたいなと。

また、メルマガを含め、固い内容のものばかり書いていても、自分自身が疲れちゃいます。このブログは日常生活を中心とした「笑いあり」、「感動あり」、「こんなことを紹介します」といった内容で続けていきます。

ブログですので、いずれも毎日です。これまで以上に時間管理を徹底して、高い集中力をもたなければ。

慣れてくるまでが大変ですが、頑張ります。

2006年5月23日 (火)

明日までに執筆2件終了を目指す

たまってきた執筆。

6月に入ると予定が結構入っていますが、今のところ急な納期の予定の仕事がない。まずは今日、明日までに執筆を2件一気に終わらせ、残りの2件は、まだどうなるか見えないので、来月にまわすことになりそう。

それから、ホームページで就業規則コーナーをつくるとメルマガで予告したので、これも今週中にかたちにしておこう。

そのうちに作家にでもなろうかな。

2006年5月22日 (月)

妻、モノクロ・ブーにはまる

しばらく前に書いた「妻、イ・ビョンフォンにはまる」がアクセス解析を見る限り、好評でしたので、時々、「妻、○○○にはまる」を書いてみようかと思います。

今回は、「妻、モノクロ・ブーにはまる」です。

家には、なぜかモノクロ・ブーのぬいぐるみが多い。会社にも1つモノクロ・ブーのぬいぐるみを持っていって飾っているらしい。

まあ、かわいらしいし、それほど大きなものではないので、特に問題はないであろうと楽観視していました。

しかし、な、なんとモノクロ・ブーのTシャツを買ってきた。しかも私の分まで。私は白色、妻は黒色のおそろいだ。これを一緒に来て街を歩こうと提案してきた。絶対ダメだ。そんな恥ずかしいことはできるわけない。

とりあえず、夏の寝巻き代わりにすることで、なんとか合意にこぎつけました。

ちなみに、下の写真が我が家のモノクロ・ブーです。

Img_0120

2006年5月21日 (日)

評価基準終了!いよいよ新展開へ

今日は、いちご会の日でした。

ついに評価基準シート・モデルの終了。実に長かった。最後は正直駆け足気味で議論が不十分な点もあったが、とりあえず能力評価と態度評価シート・モデルは終わった。

リーダーをしてみて思うのだが、多くの意見を1つにまとめるのは難しい。でも、ブレーン・ストーミング形式で活発な意見が出るようにしないと勉強会の意味がない。限られた時間の中で結果を出していくのは大変ではありますが、終わった後の充実感はいいものです。

終了後はいつものように懇親会。いつもは居酒屋でしたが、今日はパスタ。とても楽しかったです。

次回からは、いよいよ新展開。就業規則再登場です。就業規則のモデルはこの勉強会で2年前に作ったのですが、法改正や個人情報保護等色々世の中も変わってきています。また、メンバーもかなり実務等を通じて知識が深くなっているので、リニューアルを図っていくことになりました。

私の業務でも就業規則は柱の一つでもあり、楽しみです。

がんばるぞ。エイ・エイ・オー!\(^○^)/

2006年5月20日 (土)

「星を射る」ついに終了

ついに韓国ドラマ「星を射る」を全て見てしまった。

1日1話限定で寝る前に妻と一緒に韓国ドラマを見る習慣がついているのですが、「星を射る」の最終回を見ました。

正直とても面白かったです。

私個人の感想では、今まで見た韓国ドラマで一番面白かったのは「グッキ」、次が「チャングムの誓い」、その次にこのドラマです。

ストーリーは、識字障害をもつが記憶力抜群の「ク・ソンテ」、はじめはだらしない生活をしていたが婚約者に裏切られマネージャーとして自立する「ハン・ソラ」、そして裏切られ傷ついても恐ろしいほど広い心を持つソラの兄「ハン・パダ」が芸能界で様々な困難にぶつかりながらスターを目指すものです。

このドラマは、ここであげた3人が自分をかえりみず、不器用ながら本当に相手のことを思いやる心温まるドラマです。

見てよかったと思いましたが、妻は全部見終えたということで「心にポッカリ穴があいた」とポツリ。また別のものを借りるのかな。ほっておくとイ・ビョンフォンのドラマが集中しそうなので、おさえておかねば。

2006年5月19日 (金)

年度更新受付コーナー担当は疲れました。

本日は、年度更新の申告書の受理を担当しました。

渋谷労働基準監督署で臨時労働保険指導員として、申告書の受理を行い、場合によっては申告書の書き方を指導するというものです。

昨年も行いましたが、やはりスタートは緊張します。私は、建設関係の申告書が苦手なので「一括有期事業は来たとしても慣れてから来てね」と思っていたら、いきなり最初から来てしまった。

最初の1人は、さすがに時間がかかってしまった。そもそもこの担当は年1回なので、慣れていないせいもあるが、そこへ苦手なテーマだったので、いたしかたなしと勝手に自分で納得してしまいました。

監督官の方に聞いてみると、どうやら本日は昨日と比べて5割増しの感じであったということ。やはり、週末の金曜日は混みます。

終了は16時ですが、さすがに疲れました。慣れない事はするものでないかな。本当は17時から別の仕事をやろうと思っていましたが、結局家でゆっくりしました。

まあ、これも良い経験ということで

2006年5月18日 (木)

ホームページ対策講座

昨日は、商工会議所主催のホームページ対策講座に行きました。

内容はSEO対策とブログの有効活用。

私もしているつもりですが、どうも中途半端になっていけない。

例えば、このブログ。コンセプトは、飾らない自分を出すことで、フレンドリーな人間をアピールするつもりでしたが、どうもビジネスっぽくない。

事務所のホームページと連動させているのだから、あまり軽いのもどうかと思い始めています。

どうせ、毎日書くから、日経の記事から何かトピックスめいたものを書こうか。

ただいま思案中です。

2006年5月17日 (水)

ファイティングでヘロヘロ

今日の夜は、スポーツクラブのファイティング・エクササイズで汗を流してきました。

平日の夜のファイティングは、さすがに疲れます。最初は、パンチを左右、前後にステップしながら行いますが、この辺は余裕。

ただ、そのうちに、アッパー、フックを混ぜていくときつい。特にアッパーは腰を使うので、一気にスタミナが消耗。

そのまま、ノンストップでキックへ移行。利き足でない左は苦手。全然、足が伸びない。

最後はパンチとキックのコンビネーション。約45分ノンストップでするため、さすがにすごい汗がでている。最後は、ヘロヘロです。

こんな感じです。今度は、土曜日の夜にいこうと思っています。現在の体重は、67.5キロ、何とか65キロまでは絞りたいと思います。

2006年5月16日 (火)

マッサージでのたうちまわる

夜寝る前に、妻に肩や腰、首など全身をマッサージしてもらうのですが、これがまた痛い。

かなり全身がこっているとの事。マッサージしてくれる気持ちには感謝するものの、ヒジやヒザでぐりぐりされると正直痛い。

あまりにも痛いので、「ネコをなでるように、してくれ」とお願いするのですが、「それでは効き目がない」といって、聞いてもらえない。

確かにそれも一理あるので、そのままにしていると、脇の下やクビの付け根、カカトは特に痛い。そこの辺りにくると、まるで氷の上のアザラシが暴れているような状態、すなわちのたうちまわってしまいます。

ただ、確かに翌朝は楽になっているので、ここは耐えなければいけない。

若い頃は肩こりなんてなかったのになあ、と心の中で思っています。

2006年5月15日 (月)

母の日も店探し

昨日は、母の日でしたので、両親と妻と一緒に食事会をしました。

その食事会ですが、今日はお肉を食べようということで、少々高めのしゃぶしゃぶやさんへ行きました。

しかし、「今日は満席です。1時間以上待ちます。」

失敗であった。予約すればよかった。まさか、こんなに混んでいようとは。さすがは、母の日。

気を取り直して、地元の別の焼肉やさんへ。

しかし、ここでも「1時間以上待ちます。」

このお店がこんなに混んでいようとは。

気を取り直して、別のしゃぶしゃぶやさんへ。ここでも、満席で玉砕。

4件目の焼肉やさんで何とか席につけましたが、なんと、大森まで来てしまっていた。

でも、おかげで、すごいお腹がすいていたので、おいしく食べることができ、よかったかも。

これからは、きちんと予約しよう。

ちなみに、写真は、母の日に贈ったお花です。

Img_0116

2006年5月14日 (日)

年上の新人

昨日は、社労士の手続き関係の勉強会に参加してきました。社会保険の適用と給付関係です。

終了後はいつものように懇親会。なぜか、急遽懇親会の幹事を私がすることになりました。参加者は16名。土曜日の夜。果たして場所はすぐにとれるのだろうか。

そういうことで、1件目、「村○○」。今日は9時まで貸切ということで、あえなく玉砕。2件目「和○」。予約で一杯なので、この人数はダメとのこと。そして、玉砕。3件目になって、やっと入れました。(居酒屋の名前は忘れました)

とりあえず、無事席についたということで、乾杯。会場には、昨年合格された新人さんが5、6名いらっしゃいました。皆さん、とても感じのいい方たちで、フレンドリーな方たちです。

ただ、この業界では、いつも思うのですが、結構私より年上の新人さんがいらっしゃいます。明らかに私より年上で人生経験豊富な方が、私に丁寧に接してくれるので、いつも恐縮です。(一部、アルコールが入って暴走気味の人もいましたが・・・・(^_^;  )

狭い業界ですので、年上年下、先輩後輩に関係なく、楽しくやっていければと思います。

2006年5月13日 (土)

パスネットではバスに乗れない

今日は、外で9時まで業務の打ち合わせをし、その後、渋谷駅でバスが出そうになったので、慌てて乗り込みました。

そこで、いつものようにバス券を1、2回機械に差し込んだものの、全然反応がない。運転手は、早く出発しようという体勢だ。

それで、あせる。あせる。あせる。

そんな中、運転手さんが、「お客さん、パスネットではバスに乗れませんよ」。

がーん( ̄□ ̄;)!!

そうだった。よくみれば、一杯電車が並んでいるいつものパスネットではないか。

やはり、あせるとろくなことはない。

それにしても、おっちょこちょいの私につきあってくださった運転手さん。ありがとうございました。

2006年5月12日 (金)

味噌一で学ぶこと

三軒茶屋に「味噌一」というラーメン屋さんがあります。

私は、好きでよく行くラーメン屋ですが、そこは味噌ラーメンしかない。

しかし、時間帯によっては、混んでいて結構人気がある。

味噌ラーメンの中で、辛さを調節したり、赤味噌を使用したり等でいくつかメニューがわかれている。

なぜか、ラーメン屋の定番である餃子がない。

こんなところでしょうか。

以前新橋の「なつかしや」でマーケティングの原点を見たと書きましたが、ここでもマーケティングの原点をみたような気がしました。

まず、徹底的な専門化です。ラーメン屋は、結構低価格なお店、総合的(しょうゆ、とんこつ、味噌等)で幅広い品揃えをしているお店があります。でも、人気のあるお店は、徹底的に1つのテーマにこだわっているような気がします。

渋谷にも「つけめんやすべえ」というお店がありますが、そこは「つけめん」がメインで、同一の料金で大盛りから普通盛りまで自由に選べるのが特徴です。

次に、あたりまえの話ですが、「おいしい」ということです。スープの味付け、麺についてもこだわりがみられます。これも専門化ゆえの特徴です。徹底的にこだわっているからこそ、品質もよくなると思います。

最後に価格です。確かトッピングなしの通常価格で700円前後というところだったと思います。あまり高すぎもせず、安すぎもせずです。適正な価格だということです。この辺も魅力ある点だと思います。

さて、このような感じで私の業務で学ぶこと。まず、商品メニューが多すぎるのが問題。もう少し絞り込まなければいけないと思いました。あれもこれもと欲が深すぎたかなと反省。やたらに職域を広げないで、1テーマの中でもう少しこだわりがないといけないと感じました。

ただ、良かった点は、何気なく入った店でも、何かヒントを得るためにきちんと観察する習慣が身についたことです。あとは、これをどう結果に生かしていくか。これが、自分にとっての最大の課題です。

2006年5月11日 (木)

新会社法でノイローゼ

新会社法が5月1日施行。そういうことで、新会社法をいろいろ研究中。

今年の中小企業診断士試験では、現在のところ大本命です。

それにしても、すごい変わっている。内容もさることながら、量的にもすごい。

取締役の任期、数、株主総会の決議事項、定款の内容・・・・、あげていけばきりがない。

これをどうやって、受講生に教えればいいのだろう。逆に受講生は、これを消化できるのだろうか。いや無理だ。なぜならば、診断士の経営法務という科目は、これ以外にも知的財産や証券取引法、民法も重要だ。

もっといえば、診断士試験は1次だけで7科目もある。経営法務の新会社法にだけ割くことのできる時間は少ないはずだ。

では、教える私の立場はどうすればいいのだろうか。これについて悩む。悩む。悩む。

当然ではあるが、施行されたばかりの法律なので、私自身もさほど詳しいわけではない。ましてや、会社法は私の専門分野ではない。しかし、会社法の内容についての受講生の期待が大きいのも想定できる。ただ、試験直前において、あまりにも細かい内容にまで突っ込んで講義することはあまり意味がない。

こんな感じで、悩みが尽きない。でも、あまり悩みすぎると、人生に疲れてしまうので、この程度にしておきます。

2006年5月10日 (水)

妻、イ・ビョン・フォンにはまる

昨日、外出先から帰宅すると「徹子の部屋」が流れていました。

「なぜ、こんな遅い時簡に徹子の部屋が?」と妻に聞いたら、今日はイ・ビョン・フォンがゲストだそうで、あらかじめDVD予約をしていたらしい。

そういえば、リビングにはなぜか「イ・ビョン・フォン」のカレンダーがある。一歩間違えていたら、東京ドームにも見に行ったかもしれない。

すっかり、はまっているようですが、特に生活に害はないので、そのままにしています。

ちなみに「チャングムの誓いのイ・ヨンエ」のカレンダーも飾っています。私も人のことはいえません。

2006年5月 9日 (火)

就業規則について

今日は、就業規則関係の本を3冊も読んでしまいました。

目的は、①基本に帰る、②抜けている論点の確認、③ホームページに就業規則コーナーを作ろうと思うので、構成のヒントを得る、ためです。

どれもほぼ同じようなことを書いていますが、昔読んでいた本とは異なり、服務規律が充実してきたと思います。

例えば、電子メール、ウィルス・チェックといったITに関するもの、セクハラに関するもの、個人情報の取扱に関するものです。

法改正に基づく就業規則の変更はありますが、時代の流れにあわせて服務規律などを見直すのは重要なことです。

それにしても、ホームページはどのように構成すればいいか、まだ悩むところではありますが、ずるずる引っ張ってもしょうがないので、来週中アップを目指します。

2006年5月 8日 (月)

本格スタート

ゴールデンウィークも終わり、本格仕事モードに突入。

今日は朝から、労働保険新規適用手続きの準備、労働相談分析、診断士の模試のチェック、この他にもいろいろこなしました。

しかし、午後6時頃になると、ペースダウン。年をとったせいか、夕方の馬力が今ひとつです。若い頃は徹夜しても大丈夫だったのに、特に食事をとると眠くなります。

気持ちに体がついていかない。そうはいっても頑張らないといけない。しかし、深刻に考えるとストレスになってしまう。気楽に考えると時間を無駄にしてしまう。

難しい問題です。今日は、もう寝て朝は早く起きて頑張ります。

2006年5月 7日 (日)

大掃除

机の周辺がだいぶ散らかってきたので、片づけを行いました。特に本が異常に多いので、きちんと並べるだけでも一苦労です。

ゴールデンウィークも今日で終わり。明日からは仕事モード全開で頑張ります。

2006年5月 6日 (土)

一次試験徹底分析講座

今日は新宿で、診断士の一次試験徹底分析講座の講義をしてきました。

ゴールデンウィークということもあり、あまり受講生はいないと思っていましたが、20人くらい来ていました。

これから、もうすぐ答案練習もはじまります。これから暑くなりますが皆さん、是非頑張ってください。

2006年5月 5日 (金)

六本木ヒルズ

昨日、歌舞伎の帰りに六本木ヒルズに行って、展望台に行ってきました。期間限定で六本木ヒルズのキャラクターと記念撮影をしてきました。

また、ダヴィンチ・コード展も開催されていましたので、見てきました。どうも多くの謎が隠されていそうです。今度、映画も公開されますので、是非見に行きたいと思います。

2006年5月 4日 (木)

新橋演舞場

今日は、午後から新橋演舞場で歌舞伎をみてきました。

年に1回は歌舞伎を見に行っており、いつもは歌舞伎座ですが、今回は新橋演舞場でした。

それにしても歌舞伎の舞台はとても綺麗で、さすが日本の伝統芸能だと思いました。

今度は、スーパー歌舞伎も行きたいと思います。

2006年5月 3日 (水)

有頂天ホテル&男たちのYAMATO

今日から3日間はオフにしました。

オフといっても完全オフにはせず、業務時間は短めにし、余暇を組み合わせていくことにしました。

完全オフを3日間してしまうと、なかなかエンジンがかからないのを正月で経験したので、平日でもあるし、多少は何か業務をしているという感じです。

今日の余暇は、三軒茶屋で「有頂天ホテル」と「男たちのYAMATO」の二本立てがあったので、午後から行ってきました。

有頂天ホテルは、面白かったです。展開が読めず、スピード感&笑いありのお勧めの作品です。特に、伊東四朗はいい味を出していました。それから本当に豪華キャストでした。それだけでも、楽しめる感じです。

男たちのYAMATOは、戦争の悲しさを改めて感じさせられました。こうして、私たちが生きているのは、多くの日本人の犠牲で成り立っていることを感じ、戦争は二度と起こしてはいけないと思いました。特に私たちの世代は戦争未経験者ですから、平和に飽きて、本当の戦争の怖さを知らずに、安易に戦争の方向へ向かう恐れもあります。戦争は、自分の命のみならず、家族や友人を失うものなので、絶対に避けるものだと痛感しました。

2006年5月 2日 (火)

法務局は人また人

今日は、用事があったので午後法務局へ行ってきました。それで、中に入ってみると、相当混んでいました。

何しに来ているか、わからないのですが、もしかすると新会社法の影響で会社設立登記の関係かも。5月2日だから、確かに可能性はある。

もしそうであれば、私たち社会保険労務士は、新規適用関係の仕事が狙えるかも。

世の中、そんなに甘くないか。

2006年5月 1日 (月)

いよいよ5月スタート

早いもので、もう5月です。

1日1日がたつのが早いです。でも、この時期で、「あのときああしておけば良かった」、「もっと時間を大切にしなければ」と、まだまだの自分がいるかなとも感じています。

でも、健康面では事故になったり、病気もしていない。また、両親も妻も健康でおり、仲良く生活できているので、トータルで考えれば、良い方向に向かっています。

周囲の人を大切にし、互いに助け合いながら頑張っていけば、良い結果につながると思います。

今月も頑張ります。

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »