フォト

坂本直紀社会保険労務士法人

無料ブログはココログ

« 小橋建太 手術成功 | トップページ | 人事労務イノベーション研究会 採用 »

2006年7月 9日 (日)

労務管理研究会

昨日は、久しぶりに労務管理研究会に参加してきました。

普段は土日の講義と重なるため、なかなか参加できませんが、今回は日程が空いていたので、参加できました。

テーマは、賃金でした。主な内容は賞与や退職金のポイント制です。私は、いずれも中小・大企業を問わず、良い制度だと思っています。日ごろの仕事の成果をポイントというかたちで、ルール化して、配分するのですから、悪いことではありません。

ただ、ポイント制については、色々問題があります。最大の問題は評価ですね。評価が直接付与するポイントに影響を与えますから、評価制度が確立していない企業では、まずうまくいかないでしょう。年功的になると思います。

このような様々な問題点を皆で議論して顕在化し、効果的な対策を検討するのであれば、よかったのに、と思いました。

出てくるのは、「今日の発表は、中小企業の実態にあわない」、「制度のメリット・デメリットが不明確」等々。発表者にとっては厳しい意見・感想が飛び交っていました。少々、論点が違うかな。まあ、発表者も何も反論しないというのも問題ですが。

いずれにしても、ポイント制という手法を紹介するのであるから、もっと堂々と発表し、診断士の先輩・後輩に関係なく、がんがんと自分の意見をいっていかなくては。

そういっている私も発表することになりますので、適切にがんばります。

坂本社会保険労務士事務所 http://www6.ocn.ne.jp/~haru/
ビジネスブログ      http://sakamotonaoki.seesaa.net/
メルマガ「優秀な人材の確保・定着の秘訣は就業規則にあり!」
http://www.mag2.com/m/0000185976.html

« 小橋建太 手術成功 | トップページ | 人事労務イノベーション研究会 採用 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50307/2564558

この記事へのトラックバック一覧です: 労務管理研究会:

« 小橋建太 手術成功 | トップページ | 人事労務イノベーション研究会 採用 »