フォト

坂本直紀社会保険労務士法人

無料ブログはココログ

« 診断士講座 さすがに疲れた。そして、社労士試験・・・ | トップページ | 朝のラジオ体操 »

2006年8月29日 (火)

読みました。「美しい国へ」

昨日、「美しい国へ」を読みました。著者は安倍晋三さん。ほぼ、間違いなく次の内閣総理大臣になる人の本です。

「次の総理がどのような考えをもっているかを知っておきたい」というのが、読んだ大きな理由ですが、結構面白かったです。

例えば、「ダメ教師には辞めていただく」と書いています。また1960年代の人が結婚しない理由に「出会いがないから」が多いので、お見合い事業の認証制度が有効だということです。結構大胆ですよね。

また、総理になれば、ほぼ小泉路線を継承することになりそうです。日米同盟重視、靖国参拝もしそうです。北朝鮮に対しては、小泉総理よりも強行かもしれません。経済制裁をちらつかしても、ミサイル等を打ってくるほど北朝鮮は愚かではないということです。従って、これまで以上に対応を強化するかもしれません。

全体的に、自分の意見をはっきり書いています。ほぼ、この考えに沿って政策を立案することになると思いますので、一度読んでおくといいと思います。

坂本社会保険労務士事務所 http://www6.ocn.ne.jp/~haru/
ビジネスブログ      http://sakamotonaoki.seesaa.net/
メルマガ「優秀な人材の確保・定着の秘訣は就業規則にあり!」
http://www.mag2.com/m/0000185976.html

« 診断士講座 さすがに疲れた。そして、社労士試験・・・ | トップページ | 朝のラジオ体操 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50307/3242238

この記事へのトラックバック一覧です: 読みました。「美しい国へ」:

« 診断士講座 さすがに疲れた。そして、社労士試験・・・ | トップページ | 朝のラジオ体操 »