フォト

坂本直紀社会保険労務士法人

無料ブログはココログ

« 試しに昼に走ってみました | トップページ | 診断士の収録講義はだいぶ慣れたかな »

2006年9月27日 (水)

目がウルウルと返報性?

最近は、極めて感動ものに弱くなりました。

先日の「三丁目の夕日」でも思わずウルウルしてきました。月曜日には、少年ジャンプの「ワンピース」をコンビニで立ち読みして、これまたウルウルです。(T_T)

「ワンピース」を見ていない人にはわからないと思いますが、まさか、「メリー号」がここで出てこようとは。全く予想がつかない展開にびっくりと同時に、思わず目がウルウル。

「ワンピース」のいいところは、ただ「正義が勝つ」というストーリーではなく、感動がところどころしかけられていることです。また全く予想できないから、余計強く感動してしまうんですよね。

まあ、いくつになっても感動することはいいことです。

ちなみにコンビニの店員さんは、立ち読みしても怒りません。気持ちよく立ち読みさせていただいています。しかも、立ち読みだけして何も買わなくても、「ありがとうございます」といってくれる。

そんな感じですので、私の場合は、時々弁当やジュースを買うことにしています。

最近立ち読み防止のために、雑誌にカバーをするコンビニも多いですが、このコンビニは、このように対応してくれるので、結構レジの前では人が並んでいます。昼時は、すごいです。

もしかしたら、「返報性」を応用しているのかもしれません。「返報性」とは、簡単にいえば、何か恩恵を受けたら、返さなくてはという気持ちにさせることです。「これだけ、自由に立ち読みさせていただいているのだから、このコンビニで何か買おう」という感じですね。

何気ない立ち読みですが、結構戦略が潜んでいるかもしれません。

坂本社会保険労務士事務所 http://www6.ocn.ne.jp/~haru/
ビジネスブログ      http://sakamotonaoki.seesaa.net/
メルマガ「優秀な人材の確保・定着の秘訣は就業規則にあり!」
http://www.mag2.com/m/0000185976.html

« 試しに昼に走ってみました | トップページ | 診断士の収録講義はだいぶ慣れたかな »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50307/3600176

この記事へのトラックバック一覧です: 目がウルウルと返報性?:

« 試しに昼に走ってみました | トップページ | 診断士の収録講義はだいぶ慣れたかな »