フォト

坂本直紀社会保険労務士法人

無料ブログはココログ

« 悠仁さま | トップページ | 苦痛の労働相談でした »

2006年9月14日 (木)

共同執筆は難しい

昨日は経営法務研究会で、執筆の最終的な打ち合わせ。

私の担当分からは、就業規則のテーマが外れることになりました。内容が悪いという理由ではなく、全体的に記述量が多いのでカットして欲しいという要望に応えたものです。他の担当者もカットしていました。

これはこれで問題のないことですが、最近思うことは共同執筆は難しい。まとめる方は本当に大変だと思います。皆さん独自の考えをもっているし、その中で全体のバランスを調整しなければならない。

最初のうちは、色々な人の考え方等が勉強でき、とても有効ですが、ある程度実力がついたら卒業しないといけないかなとも思います。1つ間違えば、全体調整のために自分の考え方も調整することが生じかねませんので。

まあ、今の段階では色々勉強です。

坂本社会保険労務士事務所 http://www6.ocn.ne.jp/~haru/
ビジネスブログ      http://sakamotonaoki.seesaa.net/
メルマガ「優秀な人材の確保・定着の秘訣は就業規則にあり!」
http://www.mag2.com/m/0000185976.html

« 悠仁さま | トップページ | 苦痛の労働相談でした »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50307/3434963

この記事へのトラックバック一覧です: 共同執筆は難しい:

« 悠仁さま | トップページ | 苦痛の労働相談でした »