フォト

坂本直紀社会保険労務士法人

無料ブログはココログ

« 久しぶりの独身。しかし、・・。 | トップページ | 特定社労士&コロッケ 大慌て »

2006年10月28日 (土)

敬語の「お疲れ様」について

今日の朝、日経のプラス1を読んでいたら、「敬語の新常識」のコーナーがありました。

その中で、上司に「お疲れ様でした」を使うことは、問題ないと書いてありました。この「お疲れ様でした」は、目上の人に使う言葉でないと注意されたこともありました。でも、結構使っています。

敬語とは、本来相手を敬うための使うものですから、相手が快よく思うことが一番だと思います。仕事が終わったときに「お疲れ様でした」といわれて、不快に思う人はそういないはずです。

でも、これで安心して「お疲れ様でした」を使うことができます。ちょっと、しっくりこなかったので、晴れ晴れした気分です。

坂本社会保険労務士事務所 http://www6.ocn.ne.jp/~haru/
ビジネスブログ      http://sakamotonaoki.seesaa.net/
メルマガ「優秀な人材の確保・定着の秘訣は就業規則にあり!」
http://www.mag2.com/m/0000185976.html

« 久しぶりの独身。しかし、・・。 | トップページ | 特定社労士&コロッケ 大慌て »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50307/3979561

この記事へのトラックバック一覧です: 敬語の「お疲れ様」について:

« 久しぶりの独身。しかし、・・。 | トップページ | 特定社労士&コロッケ 大慌て »