フォト

坂本・深津社会保険労務士法人

メールマガジン

無料ブログはココログ

« 誕生日 | トップページ | ただいま大学生のレポート採点中 »

2007年2月16日 (金)

遺族年金の勉強

今日は、毎月1回の年金の勉強会に行ってきました。はっきりいって、ゆっくり終日勉強会に出ている余裕はないのですが、でも行ってよかったです。

今日は、遺族年金を中心にお勉強。今年4月より、中高齢寡婦加算や遺族年金の有期年金についての改正が行われ、夫死亡時の妻の年齢により、この改正の影響を受けることになります。

はっきりいって改悪の内容ですが、細かい論点を確認できてよかったです。

年金を普段やられている方は、基本的に老齢が中心です。遺族の相談は老齢と比べると少ないと思います。

しかし、遺族年金という観点は、「万が一、夫が・・・」というときには、極めて重要になります。額も大きいですので。そういう意味で遺族年金に関するセミナーなんかをやったら面白いと思います。

色々、企画は欲が出てきます。でも、ここはおさえて、1つ1つ現状の案件をクリアしていかなくては。

« 誕生日 | トップページ | ただいま大学生のレポート採点中 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50307/5365054

この記事へのトラックバック一覧です: 遺族年金の勉強:

» 個人年金保険 [baron's diary]
個人年金保険というものがある。 ようは自分でかける年金の保険だ。元々年金制度に全くの関心がなかった僕だが、 やはり一家を支える身となってみると、色々と考えるようになってきた。 個人年金保険は若い世代の僕らにはまったく、何の関心もないです。 でも、賢い人は、年齢に限らずいつ、いかなるリスクがあろうと、 それに備えた対処をしているものです。... [続きを読む]

» 個人年金保険にはどんな種類がある? 受取期間による分類 [個人年金保険を考える〜サラリーマンニュース日記@JUGEM]
個人年金保険は、生きているのに保険金がもらえる、変り種の保険商品です。死ななくてもお金をもらうことのできる生命保険が個人年金保険です。 その変り種の生命保険商品、個人年金保険にはどんな種類があるのでしょうか?受取期間の違いによって個人年金保険は3つに分類することができます。... [続きを読む]

« 誕生日 | トップページ | ただいま大学生のレポート採点中 »