フォト

坂本直紀社会保険労務士法人

無料ブログはココログ

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月31日 (土)

今月を振り返って

今月は、色々バタバタしていましたが、今日で最後です。

気になる商品開発は、第1弾は一区切り、現在業者に発注手続きをしています。納品が確定したら、デビューですので、遅くとも4月中にはホームページで告知できそうです。

また、ホームページの充実は、おろそかになっていますので、平日に1日1情報更新を目指します。まずは、4月2日は事務所レポートアップですね。土日に作成します。

最近は、執筆本が一気に4冊デビューしました。月刊誌3冊、書籍1冊です。テーマは、キャリアサポート3月号「時間外労働に関する問題」、企業診断ニュース3月号「育児支援と男女雇用機会均等」、企業実務4月号「改正雇用機会均等法について押さえておくべきこと」、「年金分割の考え方と実務」です。

これ以外にも診断士講座の答案練習問題も作成しました。割と執筆関係は頑張った方かな。でも、これだけ依頼をいただけるのは嬉しいことです。最近は、だいぶ落ち着きましたので、執筆依頼があれば対応したいと思います。

日常業務のほうは、4月からは早々に手続き、5月には年度更新も控えています。とはいえ、メイン業務の人事労務管理支援の拡大を図っていきたいと思っています。

想定外だったのは、社労士の世田谷支部の役員を継続することでした。でも、世田谷支部の役員の方たちはいい人ばかりですので、ある意味つながりが継続できたのは良かったとプラス志向で考えています。

嬉しい話は、特定社労士の合格ですね。早速、申請手続きをしていますので、4月からは特定社労士を名乗れます。こうなると「あっせん」、「調停」をどうするか。多くの社労士はまだ様子見だと思います。私もすぐには難しいですが、機会があれば取り組んでみようと思っています。基本的には和解を前提にした話し合いですが、理屈と理屈のせめぎあいになるから、すごい面白そうです。

4月は、色々仕掛けていくつもりです。仕掛けは勿論すべてうまくいくとは限らず、失敗もでてくるでしょう。でも、まずは行動ですね。今まで以上にスピードとポジティブを意識したいと思っています。

また、先日人間ドックをとりあえずクリアできたのが大きかったです。とりあえず安心できました。ということで、ここらでエンジン全開でいきます。

宜しくお願い致します。

2007年3月30日 (金)

人間ドックに行ってきました

先日、人間ドックにいってきました。

幸いにも、結果は基本的に問題無し。

若干コレステロールと尿酸に問題が出ましたが、食生活と運動に気をつけていれば、何とかなりそうです。

それにしても、バリウムはどうも苦手です。はっきりいって、おいしくありません。

しかも、機械の上でグルグル回転しますので、つかれます。さらに、ゲップがでそうなのを我慢しています。これも辛い。

でも、無事でしたので、本当にホッとしました。

2007年3月29日 (木)

年金分割の考え方と実務 共同執筆

昨日、民事法研究会の担当者の方が事務所まできて、「本ができたので、持ってきました」とのこと。郵送でよいのに、わざわざ持ってきていただいて、誠に恐縮です。

本のタイトルは「年金分割の考え方と実務」です。これは、裁判所の判事、書記官、法科大学院教授、そして社労士という珍しいメンバーで共同して執筆したものです。

近々、書店にも並ぶと思うので、気が向いたら読んでみてください。

Nenkinbunnkatsu0001

2007年3月28日 (水)

改正均等法執筆「企業実務」4月号

中小企業経営者向けの月刊誌「企業実務」(日本実業出版社)に改正男女雇用機会均等法について執筆しました。

内容は、改正均等法の全般は当然のことながら、出版社の担当の方と何度かメールでやりとりをしながら、執筆しました。また、施行前ですので、まだまだ不明点等もありましたので、その都度、均等室に電話確認しました。

そういう意味で、これまでの執筆の中では、時間をかけて取り組んだと思っています。

もし、宜しければ読んでくださいね。

Kigyoujitumu0001

2007年3月27日 (火)

特定社労士の付記申請手続き終了

昨日の午後、特定社労士の付記申請手続きを無事終了しました。

証票は、4月中旬以降になるのですが、4月1日から特定社労士を名乗ってもOKのようです。

手続きをしてくれた方から、4月からは特定社労士として、「がんがん稼いでください」といわれました。・・・・・(^^;

そういまく、いくかなあ。でも、応援してくれるのは嬉しいことです。

特定社労士といえば、あっせんと調停です。まずは、復習ですね。こちらをしっかりしときたいと思います。

2007年3月26日 (月)

妻、ドラゴン桜にはまる

昨日は、妻と久しぶりに夜に漫画喫茶にいきました。気分転換です。

漫画といえば、ワンピースが面白いのですが、ドラゴン桜もお勧めです。

内容は、倒産危機に直面した高校を進学校に変えるため、二人の学生を1年で東大受験に合格させようというものです。

これだけだと単純ですが、中身は濃いです。マインドマップやコーチング、手帳の使い方等の技術を紹介したり、英語や数学等各科目の内容も具体的です。

実は、私はこういう漫画が好きです。以前はクロサギも読んでいました。これも、話題のフィッシング詐欺やフランチャイズの仕組みを取り上げているので勉強になります。

漫画を読みながら勉強できるっていいですよね。

そこで、妻に紹介したところ、はまってしまいました。家に帰っても、ドラゴン桜の話です。今は、国語で小論文のところまできたそうです。

私は漫画喫茶は、当分行きませんが、妻はまたすぐに続きが読みたくなって、行きそうです。

2007年3月25日 (日)

最近、本をよく読んでいます

最近は、なるべく本を読むように心がけています。

内容は、専門書とノウハウ本です。

専門書は、やはり労働基準法関係です。就業規則や労働時間関係が多いです。開業してしばらくたつと、やはりあります。恥ずかしながら、勘違いしていたところが。逆に、事案に触れている場合は、結構細かいところまで気になって読んでしまいます。

次に、ノウハウ本ですが、若い起業家さんの本から著名な方までいろいろです。若い起業家さんでは、メルマガの平野さん。そして、神田昌典さんの本が好きです。最近では、わらし仙人さんの本も面白いと思っています。

また、サイバーエージェントの藤田さん、牛角の西山さん等の起業経験に関する本も読んだりします。

そして、このブログを書いている最中にも、アマゾンから本が2冊届きました。2冊とも神田昌典さんの本です。今日これから読むのは、「あなたの会社が90日で儲かる」という本です。面白そうなので、ワクワクしています。

2007年3月24日 (土)

紛争代理業務試験結果発表で大荒れ

昨日は、残念ながら、試験に落ちた方と飲みに行きました。

やはり、かなりショックだったようで、厳しい口調でした。どうも、採点に納得がいかないようです。私も、世田谷支部は厳しい結果だったので、いまひとつ不思議な気もしていますが、試験は結果が全てというのも、これまた事実です。こういう意味で、試験は本当に残酷ですね。

次回は何とか受かってほしいものです。

そして、今日の朝。友人の社労士から合格したという電話がありました。その方は、労働局と関わりがあるので、あっせんの現場を色々レクチュアしていただきました。埼玉のYさん。おめでとうございます。

そして、メールを開けると、とある方から、何と世田谷支部の一部の合格者・不合格者の状況が支部各位で来ている。しかも、実名入りである。なぜか、私の名前も出ている。私は、合格したからいいものの、不合格者情報をメールで流すのは失礼だと思うのだけど。皆さん、どう思っているのかなあ。

こりゃ、まだまだ荒れそうな気がします。私は、この嵐に巻き込まれないように、速やかに手続きして、前に向かっていきたいと思います。

2007年3月23日 (金)

第2回紛争代理業務試験結果の発表でした

昨日、第2回紛争代理業務試験の結果発表でした。

結果は、無事合格していました。とりあえず、ホッとしました。

第1回目の受験者の人たちには、「大丈夫、余裕ですよ」と少々からかって前祝をしたものですが、いざ自分がその立場になると、合否の発表はどきどきするものですね。

そのとき、プレッシャーをかけてしまった社労士の皆様、大変失礼しました。こういう性格なので、お許しを。

さて、合否の発表で、1つ気になることが。試験会場は支部単位で区切られており、受験番号も連動しているので、支部の状況もわかってしまいます。

どうも、わが世田谷支部は厳しかったようです。というのも、かなり番号がとんでいます。他の試験会場では、結構合格者の番号が続いているのに、なぜ?

実に不思議ですが、試験とはそういうものですね。これまで多くの試験を受けてきましたが、本当に納得できるものはありません。「与えられた試験問題に対して、結果を出す。」これに始まって、これに終わります。

でも、あの大変な特別研修を受講しなくても、もうよいので、残念ながら落ちた人は、次回結果を出していただきたいと思います。

さて、私が無事合格できたのは、人事・労務イノベーション研究会の活動が大きかったです。

研究会では、リーダーをしている関係で、予習、復習はしっかしりています。メンバーも、真面目に取り組んでくるので、手は抜けません。そうしたことから、ある程度は基礎力が向上したと思います。従って、メンバーの皆さんには、早速合格の報告のメールをしておきました。そういうことから、私ひとりの実力の合格ではなかったような気がします。メンバーには感謝しています。

これからは、資格を死格にしないように、知恵と努力が必要になります。まだ、合格したばかりですので、今度の土日にじっくりプランを考えようと思います。

2007年3月22日 (木)

昨日は研究会でした

昨日は、月1回恒例の人事・労務イノベーション研究会の集まりでした。

最初のテーマは、「配置転換」です。判例を活用しながら、企業の対策を勉強しました。ただ、こうした判例を見ると、いつも思うのですが、こうしたかたちで労使間のトラブルが大きくなる前に、未然に防ぐ方法はなかったか。もしかすると、みえないかたちで労働者を排除しようとする会社の意識等がなかったか、ということを考えてしまいます。

労務管理の面から見ると、やはりトラブルの未然防止が重要ですね。

後半は、モデル就業規則の修正です。制裁や安全衛生等がテーマでした。予想通り、最ももめたのが、制裁でした。けん責や出勤停止、諭旨解雇等の基準が難しいですね。どの程度行えば、出勤停止になるのか。始末書をとれなかった場合は、どうすればいいのか。こうした点をいろいろ議論しました。

この勉強会も早いもので、5年目に突入です。この調子で頑張りたいと思っています。

2007年3月21日 (水)

最近はアマゾンで本の購入しています

最近は、アマゾンを利用して本を購入することが増えてきました。

本屋に行くケースも勿論ありますが、両者は明確に使い分けています。

アマゾンの場合は、完全に目的買いです。そして、比較的入手に慌てない場合です。

一方、本屋は、その場でよさそうな本を探す場合です。また、目的買いがありますが、早急に入手したい場合です。大体、大手の書店に行きます。

さて、昨日は、速読に関する本を買いました。なるべく、多くの本を読みたいと思っているので、速読ができるようになりたいと思っていました。

これから、少しずつ実践したいと思っています。

2007年3月20日 (火)

ワンデイコンサル

現在、川崎市産業振興財団では、ワンデイコンサルティングサービスというものを実施しています。川崎の事業者を対象に、専門家を派遣して1日2時間コンサルティングを行うというものです。事業者の費用は無料です。

詳しくはこちら。→ http://www.kawasaki-net.ne.jp/

私も、川崎市産業振興財団に専門家登録していますので、依頼があれば対応します。

宜しければ、活用されてもいいと思います。

2007年3月19日 (月)

グルメ予約2連戦「お魚」

昨日の夜は、私の両親と妻で三宿にある「一隆」というお店にいきました。

魚を食べたくなったら、ここはお勧めです。ただ、一品の量が多いので、一人で来るのはどうかなという感じです。たくさんの人数で色々食べるといいと思います。

そして、人気店ですので、予約しないとまず、席に着くのが難しいです。

さて、食べ物のお勧めは、刺身盛り合わせです。刺身がかなり大きく、お魚も天然ものしか使用していないようです。それと、かにや煮付けも美味しかったです。

従って、味も格別。子供の頃、漁師の地引網のアルバイトをしていた父と富山出身の妻が、美味しいと満足していましたので、本当に美味しいと思います。

さて、土日は、すっかり贅沢してしまいました。また、今日からはいつもの質素な生活に戻り、頑張っていきたいと思います。

Img_0422 Img_0424

2007年3月18日 (日)

グルメ予約2連戦「カレー鍋」

昨日は、診断士の講義をしてきました。非常に感じのいい受講生がいて、終了後も色々学習方法を指導しました。

是非頑張って合格してほしいものです。

さて、夜は、カレー鍋を食べにいきました。店の名前は「伝心望」。すっかり、テレビで有名になった店です。

当然、予約しなければ入れません。一週間前に何とか予約できました。それでも20時55分スタートです。

そして、肝心のお味の方は、「さすがにうまい」。カレー鍋でお肉をしゃぶしゃぶにするとは思いませんでした。野菜も実にあいます。しかし、何といっても、最後の雑炊です。

雑炊なのに、なぜかチーズがついてくる。そして、それに卵もいれる。食べる前は、どうなるかと思いましたが、実に美味しかったです。

また、しばらくしたらいってみたいと思います。

Img_0418

2007年3月17日 (土)

役員会の後の懇親会は不参加にしました

昨日は、社労士会世田谷支部の役員会でした。

今年度最後の役員会ということで、来年の定期総会の話を中心に行われました。

終了後は、懇親会が開かれたようです。これは、これで予想していたことなのですが、体調不良のため今回は欠席しました。

私が、懇親会を欠席するということは、めったにないので、びっくりしていた方もいました。

実は、ちょっと胃がお疲れ気味で咳も出ていたので、「ここで飲んだらやばい」という気持ちになりました。家で、熱を測ったら、幸いにも平熱でしたが、寒気がありましたのでパブロンを飲んでゆっくりしました。

おかげで、今日はだいぶ楽になりました。午後からは講義ですので、しっかり頑張ってきたいと思います。

2007年3月16日 (金)

執筆とりあえずひと段落

昨日は、執筆関係で最後の集まりがありました。

最終チェックです。今月末発売で店頭に並ぶということです。従って、もう後戻りはできないということで、入念にチェックしました。

というものの、本を出すときは、内容に間違いがないか、すごい気になりますね。でも、不安がっていたら、何もできない。やるだけやったら、出たとこ勝負です。

その後、仕事の関係で夜遅くまで、飲みながら打ち合わせ。帰りは、午前様になってしまいました。

今日は、社労士会の役員会があります。これも、終わったら飲む可能性があります。でも、明日は講義なので、抑え目にしておきます。

2007年3月15日 (木)

均等法セミナー&確定申告

昨日の夜は改正男女雇用機会均等法のセミナーを実施してきました。

時間は約1時間。レジュメも10枚程度におさえ、無事終了しました。

しかし、なかなか歯ごたえのある質問が来ました。「女性の意識過剰でセクハラを訴えたらどうするのか」ということです。男性側は、全くセクハラに関する言動をしていないにも関わらず、女性が思い込む場合です。

まさに、映画の「それでも僕はやっていない」という状態です。

「事実関係をしっかり確認することが重要です」とはいうものの、セクハラをしていないことの証明は難しいですよね。そこの会社では、結局男性社員が配置転換を命ぜられたそうです。でも、男性社員が被害者のような感じだったということです。

これは、難しい問題です。判例を色々研究してみる必要がありそうです。

そして、夜は相変わらず、妻の確定申告のお手伝い。なぜか、私が妻に支払調書を渡した経理担当者と電話で話すとは思わなかったです。ちょっとした仕訳の確認でしたが、無事クリア。

無事入力は終えましたので、私のお役目は終了。

後は、確定申告書Bの作成ですが、これは自分でできるでしょう。

しかし、今回は相当しかっておいたので、次からはもう少し余裕を持って対応するでしょう。やはり、何でもギリギリはよくないということですね。

2007年3月14日 (水)

妻、確定申告でどつぼにはまる

久しぶりに、妻、○○にはまるです。

今回は、今頃になって、確定申告であたふたしている妻の困った姿を取り上げます。

まず、青色申告をなめていたことですね。とりあえず、領収書の整理、青色申告ソフトへの入力等の作業を行いました。私も入力作業を手伝うことになり、結局夜遅くまで作業。

今日も、一部確認をとるようです。

そういう私は、今日の夜は均等法改正のセミナーを行います。ということで、手伝えるのは今日の夜遅くからになりそう。

提出期限は明日。果たして、間に合うのか。でも、不思議となんとかなるものです。

2007年3月13日 (火)

社労士会世田谷支部役員の継続が決まりました

社労士会世田谷支部役員は、今年任期満了のため、辞めるつもりでいました。

しかし、支部長の強い説得により、結果的には留任することになりました。支部長自身も支部長を3期も務めることになりました。私たちよりも数倍ハードな状況を受け入れた人の強い説得だから、断りきれなかったのが本音です。他の役員も、かなりの方が留任だそうです。

ただ、役員はしますが、本業を優先したいということは受け入れてもらえました。従って、支部活動と本業で外せない案件が重なったときは、本業を優先させていただきます。また、本業と関わりが今後深くなるであろう商工会議所、産業振興公社関係の職域担当の継続ということでお願いしました。

最終的には、どうなるかわかりませんが、あと1期役員を行うのは決定です。今年の後半には、大きな動きを予定していますので、うまくそれとリンクできるように役員活動も行えればいいと思っています。

2007年3月12日 (月)

久しぶりのファイティング

昨日は、久しぶりにファイティングに行ってきました。

特に足の痛みはなく、普通に汗を流すことができました。

来月からは、ファイティングのコースが減るようです。「こんなに人気があるのになぜだろう?」と思うのですが、目に見えない何かが色々あるのでしょうね。

おそらく業務委託契約なので、更新のときの条件、本人の希望など、色々なものが重なり合って、コースの数の削減につながったような気がします。

レッスンを受ける側としては、さびしくなりますが、しかたのないことでしょう。

ただ、完全になくなるのではないので、4月以降も時間が許す限り、参加したいと思います。

2007年3月11日 (日)

診断士講義ひと段落 今年後半に大きな動きが

昨日は、診断士講義をしてきました。

これで、本科講座の講義は全て終了。後は、答案練習と直前期の講座のみとなります。

従って、基本的には、今後は本業へ注力することになります。

本業の方も、今年後半から大きな動きを予定しています。ここでは、まだいえません。私ひとりの問題ではないので。

だけど、すごいワクワクする展開になりそう。正式に決まったら、このブログでも紹介します。

2007年3月10日 (土)

ワンピースをみてきました

昨日の夜は、妻と一緒に「ワンピース エピソード オブ アラバスタ 砂漠の王女と海賊たち」を見てきました。

まずは、率直な感想ですが、面白かったです。これは、既にテレビで放映しているアラバスタ編を1つにまとめたものです。しかし、この中で感動を呼ぶシーンはかなり含まれており、「仲間を大切にする」というテーマを重視した点が感じられました。

ただ、今回のワンピースは、既にテレビやコミックを読んでいる方には、展開も結末も予想できることであり、サプライズはなかったです。また、見所のある戦いのシーンは大幅にカットされていました。そういう意味で満足しない方も多かったと思われます。公開からまだそれほどたっていないにも関わらず、すいていました。

とはいっても、それでもワンピースは大好きです。観にいって本当によかったです。ラストシーンは、やはり「じーん」ときました。

2007年3月 9日 (金)

復活!

昨日は、足の痛みに負けて、ほとんどお休みしてしまいました。

でも湿布を張ったりして、時間がたつにつれて、びっこを引かなくても歩けるようになりました。

今日は、まだ触ると痛いですが、だいぶ元気になりました。

ただ明日は、またまた講義で、長時間立ちっぱなしになりますので、今日は無理をせず、デスクワーク中心でいこうと思っています。

2007年3月 8日 (木)

足を負傷

昨日は、普通に作業していましたが、不覚にも足をくじいてしまいました。

今は、湿布で冷やしていますが、痛みが引かないので、明日医者に行って来ます。

細かいことをいえば、指のホッチキスのしんが刺さるなどもありました。

今日はいいことがありますように。

2007年3月 7日 (水)

昨日も執筆打ち合わせ

昨日も執筆の打ち合わせでした。その後、食事した関係ですっかり帰りが遅くなりましたが、これで、ほぼ一区切りということです。

後は、再考ゲラをチェックすればひと段落です。

当面、執筆は見送ろうと思っていましたが、もしかすると、労働関係でもう1本増えるかもしれません。こちらの方は、依頼がもしきたら、柔軟に対応しようと思っています。

今日は、1日時間をとって、新商品開発です。じっくり、いきます。

2007年3月 6日 (火)

男女共同参画セミナー

昨日は、男女共同参画セミナーに午後からいってきました。

内容的には、明らかに女性の地位の向上でした。また、男性が育児休業を取得することの重要性を熱く語られていました。

しかし、聴講者の多くは男性。席の後ろの方をチラッとみると、皆さんよく寝ているようでした。貴重な時間をもったいないことしていますね。

ただ、その気持ちもわかる部分もあります。私も、一瞬睡魔におそわれました。話が単調で盛り上がりに欠けたところもあったと感じられます。

さて、セミナーの話に戻しますが、男女共同参画社会の実現は私も賛成です。優秀な女性の方が社会に出て活躍することは、本人のためばかりではなく、企業や国内全体にとってもプラスに寄与するでしょう。また、世の中の考え方が、徐々にではありますが、男女共同参画へ向かっています。4月の均等法改正はまさにその流れです。

ただ、いつも気になるのが、こういう議論は押し付けになりがちなところです。例えば、「これからは女性は社会進出だ。家にいるべきではない」と強調することです。

私は、こういうことは女性全体で見るのではなく、女性ひとりひとりの立場に立つ視点が重要だと思います。すなわち、中には家庭的な女性もいるわけで、「夫が外で仕事している間、しっかり家庭を守る。」という専業主婦重視の方もいるでしょう。それはそれでしっかりした考え方であり、決して間違いではありません。

大切なのは、就業意欲のある女性にとって不公平なことが生じないよう配慮する必要はあることですね。無理して女性を働かせることではありません。そこは、きちんと区別する必要があると思います。

2007年3月 5日 (月)

確定申告準備

いよいよ確定申告も大詰めです。

今週中を目標に片付けてしまいます。

毎年、必ず行わなければならない憂鬱な作業ですが、義務ですので仕方ないです。

領収書の整理や源泉徴収の証拠である支払調書の収集とか、地道な作業を行います。

その後、貸借対照表等を作成して、申告書を作成します。

集中すれば、さほど時間がかかりませんが、どうしても退屈な作業なので、毎日コツコツしていこうと思います。

2007年3月 4日 (日)

診断士講座 土日連続 

土日は、診断士講座の講師をしてきました。

今回で、日曜日の講座は終了。後は土曜日の講座を残すのみです。

さすがに、最近はまとまった休みがないので、お疲れ気味です。今週は、火曜日あたりに思い切って1日完全オフをとろうと思っています。

それで、何をやるのかは全く決めていません。ただ、最近目とクビが疲れ気味なので、世田谷公園でアイポッドで音楽でも聞きながら、芝生でゴロンとしているような気がします。

噴水の音を聞きながら、春の風に吹かれて、何も考えずにゴロンとする。なかなかいいかもしれません。

2007年3月 3日 (土)

企業診断ニュース 3月号に掲載

企業診断ニュースという経営者及び診断士向けの月刊誌があります。

そこで、今回は「女性力を活用する」という特集が組まれました。私は、その中で「育児支援と男女雇用機会均等 国の支援策と企業の対応」を執筆しました。

育児・介護休業法と改正男女雇用機会均等法の内容は当然のことですが、様々な企業の対策を実例を踏まえて解説しています。

もし、お手にとる機会があれば、読んでいただきたいと思います。

Kigyoushindan07030001

2007年3月 2日 (金)

事務所レポート第2号アップ

昨日は、1日でしたので、事務所レポートをホームページにアップしました。最初の特集を何にしようか迷いました。

まずは、離婚の年金分割。面白そうですが、会社向きではないので、やめておきました。次の候補、労働契約法。まだ、はっきりしていないので、やめておきました。

迷いに迷った末、高年齢者雇用にしました。改正法そのものは、18年4月施行ですが、いよいよ団塊の世代が60歳突入です。そう考えると、これからが大切になりそうでしたので、このテーマにしました。

そのほかには、トピックスとして、最近の記事から面白そうな内容をピックアップしています。

是非ご覧くださいね。

2007年3月 1日 (木)

今日から3月

今日から3月のスタートです。

まず、3月の目標は、新商品デビュー、ホームページの充実です。

新商品は、売れる売れないに関わらず、なるべく多く出したいと思っています。「そんな、いい加減なことでいいの?」と注意されそうですが、今の時代はスピードが大切です。出した後、試行錯誤しながらマーケティングを展開すればいいでしょう。

ホームページの充実は、私のブランド価値を高めるため重要です。先月は不覚にも更新をあまりしていませんでした。当然、アクセス解析をすると訪問数は不調です。これは、何とかしなければなりません。

それから、なるべく業務は絞り込みます。就業規則や高年齢者の活用等の得意分野で勝負!3月は、執筆業務とセミナーは、現在受注しているものに絞ります。4月以降は、勿論受注しますが、今月は積極的な受注は控えておきます。

そんなこんなで、おそらく、あっという間の1か月になりそうです。月末には、予定通りいったと胸を張れるようにしたいと思います。

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »