フォト

坂本直紀社会保険労務士法人

無料ブログはココログ

« 昨日は研究会でした | トップページ | 紛争代理業務試験結果発表で大荒れ »

2007年3月23日 (金)

第2回紛争代理業務試験結果の発表でした

昨日、第2回紛争代理業務試験の結果発表でした。

結果は、無事合格していました。とりあえず、ホッとしました。

第1回目の受験者の人たちには、「大丈夫、余裕ですよ」と少々からかって前祝をしたものですが、いざ自分がその立場になると、合否の発表はどきどきするものですね。

そのとき、プレッシャーをかけてしまった社労士の皆様、大変失礼しました。こういう性格なので、お許しを。

さて、合否の発表で、1つ気になることが。試験会場は支部単位で区切られており、受験番号も連動しているので、支部の状況もわかってしまいます。

どうも、わが世田谷支部は厳しかったようです。というのも、かなり番号がとんでいます。他の試験会場では、結構合格者の番号が続いているのに、なぜ?

実に不思議ですが、試験とはそういうものですね。これまで多くの試験を受けてきましたが、本当に納得できるものはありません。「与えられた試験問題に対して、結果を出す。」これに始まって、これに終わります。

でも、あの大変な特別研修を受講しなくても、もうよいので、残念ながら落ちた人は、次回結果を出していただきたいと思います。

さて、私が無事合格できたのは、人事・労務イノベーション研究会の活動が大きかったです。

研究会では、リーダーをしている関係で、予習、復習はしっかしりています。メンバーも、真面目に取り組んでくるので、手は抜けません。そうしたことから、ある程度は基礎力が向上したと思います。従って、メンバーの皆さんには、早速合格の報告のメールをしておきました。そういうことから、私ひとりの実力の合格ではなかったような気がします。メンバーには感謝しています。

これからは、資格を死格にしないように、知恵と努力が必要になります。まだ、合格したばかりですので、今度の土日にじっくりプランを考えようと思います。

« 昨日は研究会でした | トップページ | 紛争代理業務試験結果発表で大荒れ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50307/5787093

この記事へのトラックバック一覧です: 第2回紛争代理業務試験結果の発表でした:

« 昨日は研究会でした | トップページ | 紛争代理業務試験結果発表で大荒れ »