フォト

坂本・深津社会保険労務士法人

メールマガジン

無料ブログはココログ

« やっぱり来たか執筆の問い合わせ | トップページ | 打ち合わせ色々 »

2007年6月21日 (木)

コンプライアンスとは、こう考えるのか

昨日の夜は、診断士の経営法務研究会で、「内部統制と内部監査」について、メンバーによるセミナーが行われました。

その中で、コンプライアンスについて説明がありました。私は、コンプライアンスというのは「法令遵守」と思っていましたが、正確には違うようです。

コンプライアンスとは、「法制遵守よりも広い社会的常識を尊重する」、「企業倫理や企業の行動基準等を尊重する」というものですy。

従って、「コンプライアンス=法令遵守+社会規範の尊重」といえるそうです。

なるほどと思いました。

最近では、「法の抜け道を探る」ということがあります。でも。結果として法違反につながってしまいます。

従って、法を守れば、何をやってもいいではなく、企業の倫理が求められ、これをまとめてコンプライアンスという考えには、頷けるものがあります。

« やっぱり来たか執筆の問い合わせ | トップページ | 打ち合わせ色々 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50307/6860284

この記事へのトラックバック一覧です: コンプライアンスとは、こう考えるのか:

» コンプライアンス [いま人気のコトバとは?]
コンプライアンス プロフィール検索 動画検索 画像検索 [続きを読む]

» IPOを目指すためには、経理部と総務部は分ける [世界で一番簡単なIPO入門ブログ]
単純に売上や利益だけが上がれば、IPOできるわけではありません。内部管理部である総務部や経理部がしっかりしなければ、上場審査には絶対に通らないのです。 [続きを読む]

« やっぱり来たか執筆の問い合わせ | トップページ | 打ち合わせ色々 »