フォト

坂本直紀社会保険労務士法人

無料ブログはココログ

« 久しぶりにティッシュ配り | トップページ | メルマガ 発行者表示 »

2007年10月23日 (火)

フォトリーデイングを読んでみました

昨日、フォトリーディングに関する本を読んでみました。

フォトリーディングとは、簡単に言えば、1枚1枚を画像でとらえて、高速で本を読んでいく技術です。左脳よりも右脳を活用することに特徴があります。

フォトリーディングに興味を持ったのは、本を1日1冊読む習慣をつけたいというのが理由です。そのためには、「すごいスピードで本が読めるようになりたい」と思ったからです。

ただ、なるほどとと感じつつ、意外に難しそうと思いました。

なるほどと思った点は、目的意識をもつことです。普段、毎日日経新聞を読んで注目記事をピックアップしてブログを書いていますが、それとほぼ同じです。

朝、日経を読むときは、経営・労務関係でブログを書くのに適した記事を探すのを第一の目的にしています。従って、、企業ごとの株価の話や社会事件ものはサラッと読む程度で、メインはしっかり読むという感じです。この点は共通していると思います。

難しいのは、心身ともにリラックスして集中できる場合でなければ、結構難しいと思いました。読書というのは、結構電車の中だとか、夜とかになる可能性がありますが、どこまで、こうしたリラックスして集中できる状況を作り出せるかが、かぎとなりそうです。

でも、情報化社会の中、大量の情報に触れる機会は誰でも持っています。こうした情報を巧みに吸収できる人が、成功すると感じていますので、このフォトリーディングはチャレンジしてみたいなと思っています。

それでは、よい1日をお過ごし下さい。

人気blogランキング ←参加しています。応援クリックお願いします。

« 久しぶりにティッシュ配り | トップページ | メルマガ 発行者表示 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50307/8573349

この記事へのトラックバック一覧です: フォトリーデイングを読んでみました:

» フォトリーディング [フォトリーディング]
フォトリーディングとは、文字通り、フォト(写真)を撮るように毎秒約1ページのスピードでリーディングし... [続きを読む]

« 久しぶりにティッシュ配り | トップページ | メルマガ 発行者表示 »