フォト

坂本・深津社会保険労務士法人

メールマガジン

無料ブログはココログ

« 今週末は支部関係のイベント | トップページ | 世田谷支部新年賀詞交換会 »

2008年1月18日 (金)

中間的商品に悩む

今、自分が悩んでいるのは中間的商品の開発です。このアイデアがなかなかでないことです。

中間的商品とは、なんぞやということですが、高額商品とフック商品の間の位置づけです。

私のビジネスモデルの基本形は、まず無料や低額商品で、多くの顧客との関わりを持つことです。例えば、ホームページの無料情報の掲載や有料小冊子(フック商品)の販売です。

この後、顧客の心の中で坂本という名前を少しでも拡大して、その後就業規則等の高額単価へ移行しているのですが、やはり高額単価ですと購買客も依頼に対する心理的抵抗もあるでしょう。

また、そもそも就業規則の依頼というのはトラブルの発生を前提としていることもあり、目の前に差し迫った危機がなければ、なかなか受注に結びつきにくい面もあります。

そうしたことから、価格3~5万円で、コンサルではなく物販というかたちで固定的な商品が開発できればいいなあと思っています。ただ、当然顧客ニーズがなければ売れないので、何をどうすればいいのか難しいところです。

空き時間を利用して、頭に汗を書いてみます。

それでは、よい1日をお過ごし下さい。

人気blogランキング ←参加しています。応援クリックお願いします。

« 今週末は支部関係のイベント | トップページ | 世田谷支部新年賀詞交換会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50307/9946470

この記事へのトラックバック一覧です: 中間的商品に悩む:

« 今週末は支部関係のイベント | トップページ | 世田谷支部新年賀詞交換会 »