フォト

坂本・深津社会保険労務士法人

メールマガジン

無料ブログはココログ

« 士業ねっと サムライレポート掲載 | トップページ | 中小企業大学校で講師 »

2008年5月26日 (月)

仕事の原点

日曜日は、たっぷり中小企業診断士の講座の6時間の講義+補講を実施しましたので、16時40分終了予定が18時を超えました。

終了後、受講生が「ありがとうございました」と皆さん、口をそろえて帰ってくれました。また、一部の受講生は、自分の講義がとてもよかったといってくれました。とても、嬉しいことです。

ここで、帰り際に電車の中でふと考えたのですが、「自分は何のために仕事をしているのであろう」、「なぜ、独立したのであろう」ということです。

正直、忙しさのあまり、「ちょっと自分を見失っていたかな」と思いました。「経営者としては、売上をあげなければ」という気持ちが強く、「お金のために仕事をしているような気持ちが少しはあったのではないか」と思います。でも、それは間違いでした。

大切なのは、自分が仕事をする。つまり、商品やサービスを提供することで、周囲が幸せになる。その結果、お金がついてくるということです。

それでは、周囲が幸せになるというのは、どういうことか。それは、会社も社員も幸せになるための一歩を踏み出すための手助けをすることです。

具体的には、会社は社員を宝と思って大切にする。社員は、会社のことが好きになり、会社で働くことを誇りに感じる。そんな、素敵な労使関係を築き上げる、すなわち会社も社員も幸せになる。この気持ちを大切にし、自分たちの理念として、仕事にうちこみたいと思います。

それでは、よい一日をお過ごし下さい。

人気blogランキング ←参加しています。応援クリックお願いします。

« 士業ねっと サムライレポート掲載 | トップページ | 中小企業大学校で講師 »

コメント

こんにちは。
いつも右はじでパソコンを開いて講義を受けていた者です。
5回にわたっての講義どうもありがとうございました。
本当にわかりやすく、かつ熱心に教えていただき、経営法務の理解が深まりました。

と、同時に勉強の仕方や診断士になった後のお話などもお教えいただき、大変貴重な時間を過ごせたなぁと思っています。
(補講後も質問やら何やらでお時間をとらせてしまいましてすみませんでした・・・。)

この間の日曜日で講義は終わってしまいまして残念な気持ちですが、またお目にかかれることを楽しみにしています。

今年、科目合格はもちろんですが、来年には2次までバッチリ合格するように頑張っていきたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50307/21179293

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事の原点:

« 士業ねっと サムライレポート掲載 | トップページ | 中小企業大学校で講師 »