フォト

坂本・深津社会保険労務士法人

メールマガジン

無料ブログはココログ

« ブログ メルマガ ツイッター | トップページ | 雇用契約書 »

2010年6月21日 (月)

人財開発研究会

人財開発研究会に参加してきました。

講師は賃金制度で有名な楠田丘先生。

風格があります。さすがは第一人者です。

私は、基本的には日本の賃金制度に最もなじむのは、職能資格制度と思っています。

若い時には、まだ仕事を覚える段階なので、賃金が低い。そして、徐々に能力が向上し、賃金が上昇する。それを職能等級で格付けします。

一方、成果については、賞与で評価することで、年功と成果のバランスをとる。

この考えを基本としつつ、様々なオリジナルの内容を加えていけばいいと思っています。

楠田先生の講義は本当に勉強になりました。結構、新たな気付きを得ることができました。

それでは、よい1日をお過ごし下さい。

人気blogランキング ←参加しています。応援クリックお願いします。



« ブログ メルマガ ツイッター | トップページ | 雇用契約書 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50307/35710961

この記事へのトラックバック一覧です: 人財開発研究会:

« ブログ メルマガ ツイッター | トップページ | 雇用契約書 »