フォト

坂本・深津社会保険労務士法人

メールマガジン

無料ブログはココログ

« IKEAにて | トップページ | 朝活デビュー »

2010年10月25日 (月)

自主研発表会

本日は、東京都社労士会の自主研究会の発表会に行ってきました。
テーマはメンタルヘルスです。

メンタルヘルスは、相談も多く、得意分野ですが、セミナー等に参加して、新たな気付きを得て、さらにスキルアップを図ることが大切です。

今日も、いくつか新たな気付きが得られました。

例えば、障害年金ですが、障害年金は、初診日(初めて診察を受けた日)がいつかがとても重要になります。

セミナーでは、精神障害の場合で障害年金がもらえる可能性があると知っている人は多くない状況と話されていました。

そうなるとどうなるか。

そのときに、ずっとほったらかしだと、結構面倒くさいことになるかもしれません。医者のカルテの保存義務は5年で、5年たつと破棄されている可能性があるからです。

そうなると初診日を特定するのが難しい。障害年金の不支給になるリスクが出てきます。最後まで、あの手この手で頑張って様々な証拠を集めて対応するそうですが、仮に障害年金が受給できなければ怖い話です。

精神障害は、長期的にひきずるリスクがあり、そのときに経済的支えである障害年金が受給できないのは大きな痛手となってしまいます。

私は、正直、障害年金の専門家ではありませんので、具体的に手続き等を行うことは残念ながらできません。

ただ、障害年金の受給の可能性があるほどひどい状況であれば、年金事務所や障害年金の専門家等に相談してもらうよう、必要に応じてアドバイスする必要があると感じました。

« IKEAにて | トップページ | 朝活デビュー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50307/37638335

この記事へのトラックバック一覧です: 自主研発表会:

« IKEAにて | トップページ | 朝活デビュー »