フォト

坂本直紀社会保険労務士法人

無料ブログはココログ

2008年4月24日 (木)

日本実業出版社の執筆企画にチャレンジ

現在、日本実業出版社のベストセラープロジェクトにチャレンジすることになりました。

詳細はこちらからどうぞ

 http://www.njg.co.jp/bspj.html

個人的には、普通の社労士よりも執筆経験が多い方だと思っています。既に、今3本の執筆の打診を受けており、引き受ける方向で調整中です。

ただ、個人の名前がないのが現状です。本の背表紙に「坂本・深津社会保険労務士法人」と書いているような状況にもっていく必要があると感じました。

実は、日本実業出版社では、これまでも執筆経験があり、もうすぐ月刊誌「企業実務」でポイント制退職金の記事が掲載されます。よかったら見てくださいね。

従って、直接日本実業出版社の編集者や執筆経験がある出版社の編集者に個人的に打診することも考えていましたが、企画書の書き方を学ぶのと、他の人たちとの競争を経験することは、自分たちにとって将来確実にプラスになると考え、チャレンジを決意しました。

予選があるようですので、結果は、またこのブログで報告しますね。

それでは、、よい一日をお過ごし下さい。

人気blogランキング ←参加しています。応援クリックお願いします。

2008年4月23日 (水)

研究会メンバーによる懇親会

昨日は、人事・労務イノベーション研究会のメンバーの多くに事務所に来ていただきました。

本当に感謝です。多くの人から祝福の言葉をもらい、また色々とお話を聞いてもらい、途中で涙が出そうになりました。やはり、「ひとっていいなあ」と思いました。

正直、事務所運営にはストレスがたまることが多々あります。勿論、ストレスの原因は自分が自ら作り出しているところもあるので、反省しながら日々対応しています。「大丈夫かなあ」という不安もあります。

しかし、多くの方々の応援に応える義務があります。まだ、4月。あせらず、あわてず、一歩でも前に進むことが出来るよう、頑張っていきたいと思います。

多分、このブログも見ているでしょう。

昨日、訪問された方々、本当にありがとうございました。

それでは、、よい一日をお過ごし下さい。

人気blogランキング ←参加しています。応援クリックお願いします。

2008年4月22日 (火)

いよいよ再開 バタバタモード

ついに、今日から再開です。

4月に坂本・深津社会保険労務士法人をスタートしてから、いやあバタバタしていました。

今は、だいぶ落ち着きました。従って、今日からブログをまた書いていこうと思います。

このブログのコンセプトは、固いことは基本的になし。

笑いあり、感動ありのブログで、皆様に楽しんでいただけたらいいなと思っています。

それでは、よい一日をお過ごし下さい。

http://www.sakamoto-jinji.com/

2007年11月16日 (金)

社会保険労務士試験発表

先日、社会保険労務士の合格発表がありました。

合格率は10.6%(前年8.5%)、合格者数は4,801人(前年3,925人)でした。

今年は、試験は、あまり受験生を困惑させる問題がなかったようです。

いずれにしても、合格者が増えるということはライバルが増えるということですね。でも、優秀な社会保険労務士が増えることは、良いことです。

これからは、開業するのか勤務内とするのか、人それぞれですが、折角苦労してとった資格です。資格が死格にならないように、有効にいかしていただきたいと思います。

それでは、よい1日をお過ごし下さい。

人気blogランキング ←参加しています。応援クリックお願いします。

2007年11月 8日 (木)

研修セミナー参加

本日は、社会保険労務士向けの社内研修セミナーに参加しました。

研修会社がノウハウを出してくれるということでしたので、1日31,500円の研修でしたが、思い切って参加しました。

まず、参加して思ったのは、やはり参加者のレベルが高い。結構、多くの所員を抱えていたり、本を出版されていたり、社労士法人の設立準備中の人、行政書士とダブルライセンスの方もいました。

さすがに無料セミナーとは異なり、そこそこ費用が発生するセミナーは、それなりの人が来て、研修中のモチベーションが高かったです。

そういうことで良い刺激を受けてきました。

後は、この材料をいかに上手に活用するかです。これからが、本当の勝負ですね。

それでは、よい1日をお過ごし下さい。

人気blogランキング ←参加しています。応援クリックお願いします。

2007年9月15日 (土)

社会保険労務士研修会

昨日は、世田谷・渋谷・目黒共同の城南地区で社会保険労務士の研修会が行われました。

テーマは、「雇用対策法」と「雇用保険法」の改正です。実務的に大きな影響がある改正が10月に施行されます。このため、この時期に研修会が開催されました。

会場は、超満員です。社会保険労務士の研修会に色々参加していますが、久しぶりの超満員、席なし状態でした。3人がけのところは、当然3人座ることになり、私なんかは、壁際にある椅子に座って、聞いていました。

内容は、よかったです。雇用対策法では、外国人雇用における対応や年齢制限の例外、雇用保険法では、被保険者資格1本化に伴う対応等の説明がありました。細かい点は、ハローワークに確認しながら進めていくことになるでしょう。

それにしても、社会保険労務士は勉強熱心ですね。連休前の金曜日の午後に、これだけの人が集まるとは、びっくりです。そういう私も参加しているのですが・・・。

そして、今日も人事・労務イノベーション研究会で就業規則の勉強をしてきます。この世界は、常に勉強が必要ですね。でも、勉強ばかりでなく、売上というかたちにする創意工夫も求められます。

今回の法改正も、うまくビジネス・チャンスにつなげてくる社労士がでてきそうですね。

それでは、よい1日をお過ごし下さい。

人気blogランキング ←参加しています。応援クリックお願いします。

2007年6月22日 (金)

打ち合わせ色々

昨日は、仲の良い社労士と夜遅くまで打ち合わせ。というより、スタートが21時過ぎなので、飲みながら打ち合わせとなりました。

結局、家に帰ったら1時過ぎになりました。飲みすぎたかも。

打ち合わせの内容は、ここでは書けませんが、今後の事業プランは、面白い展開になりそうです。ただ、そのためには色々準備が必要。計画的に進めていきたいと思います。

2007年4月26日 (木)

どうする不得意分野

昨日の午後は、思い切って休んでみました。

おかげで、今日は普通に目覚めました。やはり、体はしっかり休ませることが重要と考えます。若いときと同じような感じでは、体は動かないので、年相応にあわせないといけません。

さて、最近は色々な企業の方と打ち合わせをする機会が多いのですが、経営課題はどの企業も様々です。

難しいのは、私自身に得意分野と不得意分野があることです。

不得意分野をなくすことは、はっきりいってできません。苦手なものは苦手です。苦手なものを無理して得意にしようとすると、疲れますし、苦手なものは次から次へとでてくるので、きりがないですよね。効率も悪いですし。

しかし、我々社労士の業界の難しいところは、労働社会保険分野に精通しなければならないとされています。労働社会保険分野といっても、すごい範囲が広いです。

税金も関連するから勉強しないといけないと考えている人もいます。

さらにいえば、ほとんどが個人事業主です。法人化している事務所は、まだほとんどありません。

個人で、労働社会保険分野の全てに精通するのは、はっきいいってムリでしょう。法改正も多いし、頭がパンクします。

では、どうするか。反対意見の方もいるでしょうが、こう考えています。

得意分野は引き受ける。無理なものは断る。難しそうだけど、いけると判断したらチャレンジする。その場合は、ネットワークを活用しながら効率的に対処する。

ここを自分で線引きすることが大切だと思います。

2007年3月27日 (火)

特定社労士の付記申請手続き終了

昨日の午後、特定社労士の付記申請手続きを無事終了しました。

証票は、4月中旬以降になるのですが、4月1日から特定社労士を名乗ってもOKのようです。

手続きをしてくれた方から、4月からは特定社労士として、「がんがん稼いでください」といわれました。・・・・・(^^;

そういまく、いくかなあ。でも、応援してくれるのは嬉しいことです。

特定社労士といえば、あっせんと調停です。まずは、復習ですね。こちらをしっかりしときたいと思います。

2007年3月24日 (土)

紛争代理業務試験結果発表で大荒れ

昨日は、残念ながら、試験に落ちた方と飲みに行きました。

やはり、かなりショックだったようで、厳しい口調でした。どうも、採点に納得がいかないようです。私も、世田谷支部は厳しい結果だったので、いまひとつ不思議な気もしていますが、試験は結果が全てというのも、これまた事実です。こういう意味で、試験は本当に残酷ですね。

次回は何とか受かってほしいものです。

そして、今日の朝。友人の社労士から合格したという電話がありました。その方は、労働局と関わりがあるので、あっせんの現場を色々レクチュアしていただきました。埼玉のYさん。おめでとうございます。

そして、メールを開けると、とある方から、何と世田谷支部の一部の合格者・不合格者の状況が支部各位で来ている。しかも、実名入りである。なぜか、私の名前も出ている。私は、合格したからいいものの、不合格者情報をメールで流すのは失礼だと思うのだけど。皆さん、どう思っているのかなあ。

こりゃ、まだまだ荒れそうな気がします。私は、この嵐に巻き込まれないように、速やかに手続きして、前に向かっていきたいと思います。